薄毛治療の通院歴15年

薄毛が遺伝するということは知っていたが、私の場合、父がフサフサだったので完全に油断していた。ところが予想に反し30代半ばから急に抜け毛が増え始めた。その時初めて知ったのだが、早く亡くなったために会ったことの無かった母方の祖父が若ハゲだったのだ。私は慌てた。

ヘアージュを辛口評価!

色々調べてみると、食生活改善や頭皮マッサージなどの地道な取組みの他に、コストはかかるがミノキシジルとフィナステリドの組み合せが効果が高い薄毛治療であることが分かった。ただ、30代で発毛剤を買いに行くのは結構恥ずかしい。

薬剤師への相談は必要なもののミノキシジルは薬局で買えるが、フィナステリドは処方箋が必要なため通院せざるを得ない。近所の取り扱い医院を探し、できる限り目立たないように通い初めた。

ミノキシジルとフィステナリドの組み合せは確かに効果的で薄毛の進行は劇的に止まり、治療を始めて15年以上経った今も十分な毛量が残っている。

ただ、通い続けている医院では先生から看護師まで完全に顔と名前を覚えられてしまい「いつものお薬ですね。」と完全に常連扱い。加えて、薄毛なだけなのに「お大事になさって下さい!」と笑顔で送り出されるのは未だに恥ずかしい。