シミにカスターオイル使ってみた

40代ともなると気になるのがシミ。ビハキュアの効果を徹底検証!

ふと鏡を見ると「あれ?こんなところにシミあったっけ?」みたいなことが頻発し、その都度落ち込むわけですが…。

みなさん、どうしているのでしょう?

美容外科のレーザー治療もずいぶん安くなってきていますし、今コロナでマスク必須のうちがチャンス!と思うんだけど、ちょっと勇気が出なくて怖い。

というわけで、ネットで検索していたらカスターオイルなるものが良い、という記事を見つけました。

カスターオイルはAmazonなどでも簡単に手に入るし、そんなに高くない。

試してみるのにはうってつけだな~と感じ、早速注文。

ドロッとしたオイルで、においがイヤだというレビューもある中、特に私は気になりませんでした。

(私はケミカルなにおいに敏感な方ですが、自然のものはわりと大丈夫なようです。)

つけた後はやはりベタベタするので、髪の毛が肌にくっついたりして面倒。

なので、基本は就寝前にしかつけません。

ときどき付け忘れたりもして3か月ほど経ってみましたが、う~ん、正直変化はよくわからない。

ただ、敏感肌の私でも荒れたりはしないので、安心して使っていられます。

最近はシミが目立つところ以外にも薄くのばして使っているので、かさつきが少し減ったかも。

重曹とカスターオイルを混ぜたものをシミに塗るとポロポロ取れるという記事もありますが、良くないという話もあり、リスクがあるのであまりお勧めではなさそう。

しばらくこのまま続けてみて、様子を見たいと思います。

シミ、なくなって欲しいな~。