肌の透明感を出すために実践したいこと!

肌ケアの一つとして、透明感を出す方法について追求したことがあります。まず日焼けは透明感の大敵で、夏場以外にも日焼け対策を取るのがおすすめです。化粧下地として使える日焼け止めだと一石二鳥。自分が普段使っているファンデーションによく馴染むものを選ぶこともポイントです。

http://www.galbroward.org/

日焼け止め自体の色は、白すぎるとファンデーションを塗った際に浮きがちになります。オークル系の色を選ぶと、ファンデーションと馴染みやすくなるでしょう。日中の対策は、これだけでもずいぶんと差が出ます。

メイク落としを入念に行うことも、透明感を出すためには大切です。メイク落としが不十分だと、くすみの原因になってしまいます。とくに、毛穴が開きがちな小鼻は入念にメイク落としを行わないと、毛穴詰まりから黒ずみにつながるので要注意です。
日焼け止めは皮脂や汗などに強いものが多く、崩れにくいメリットがある反面、メイク落としをより入念に行わないと完全に落としきれないのがデメリットといえます。メイク落としの際は毛穴を開いて汚れを落とせるように、最初に蒸しタオルなどを顔に当てるのもおすすめです。肌を温めることで毛穴が開き、その後メイク落としをすると毛穴の汚れもすっきりするはずです。

肌をゴシゴシ強くこするのも禁物。摩擦もくすみの原因になりかねないためです。肌はとてもデリケートなので、優しくケアしましょう。
メイク落としをしたあとは、泡で丁寧に優しく肌を洗います。その後は開いた毛穴の引き締めも大切。引き締め効果のある化粧水を使うとより効果があります。透明感のある肌づくりをするなら、このように日常的な日焼け対策と丁寧なメイク落としを心がけると効果を感じやすくなるかもしれません。