「歯医者さんに行ってから、最近気になっている事」

歯医者に最近通っています。歯石を取ってもらったり、虫歯予防の為、フッ素加工をしてもらっています。口臭の話を歯医者さんから聞きました。口臭はどんな人でもおこってしまう事。歯石が付着していると、歯の表面がざらざらしているので、汚れや細菌が付きやすくなります。歯に歯石がついてしまうと、歯茎の腫れ、歯茎から浸出液で、口臭がおきやすくなります。体調が悪い時に舌に白っぽいものが時々ついている事があります。

評判以上!ブレスマイルウォッシュを使って口臭をケアした私の口コミ!

これは、「舌たい」と呼ばれ、歯垢と同じ細菌の固まりです。これも口臭の原因になるのですが、舌を綺麗にすると、口臭も少なくなります。唾液の減少でも、口臭がおきやすいです。唾液の分泌が少なくなると、口の中が不潔になってしまい、虫歯や口の中が乾燥して口臭が強くなったりします。ストレスも口臭の原因。ストレスを感じ唾液が少なくなると口臭が発生しやすくなります。歯医者さんから言われて、印象的だったのが「心理的口臭」自分自身で強い口の臭いがあると思いこんでしまう事。

口臭はほとんどないのに、心配になってしまい、「口臭があるんじゃないか」「他の人に不快感を与えていないか」など思ってしまう人もいるようです。私は半年に一回は定期検診を受けているので、大丈夫だとは思いますが、少し気になるので、日々の歯磨きやケアを気をつけて口の中を清潔にしていきたいと思いました。