マスク生活の肌荒れについて

梅雨入りし、マスク生活による肌荒れが以前よりも酷くなってきている。

アイウルルの効果と私の口コミ!販売店で市販されているか調べた結果もご紹介!

マスクをしており、湿気があるはずなのに、鼻の先はすごく乾燥している。しかし、小鼻の周りはオイリーになっている。

保湿をしても、すぐに乾燥してしまう。

調べてみると、角質層がはがれやすくなり、バリア機能が低下。それが原因となり、潤い成分が蒸散し乾燥することがあるそうだ。

今後は、乳液やクリームだけでなく、ワセリンを使用して対策していきたい。

また、仕事中はなかなか水分補給ができない、トイレに何度もいけないためついつい水分摂取を怠ってしまうが、潤いのためには水分摂取が大切なようなので水分摂取もしっかり行っていきたい。

また、個人的には、不織布マスクよりも、布マスクの方が肌ざわりが悪い印象がある。

使い初めはいいが、洗って何度か利用すると布マスクのざらざら感が気になる。

不織布は、ゴムの接着部分が痒くなることがある。

これから、どんどん気温が上がっていくと思うので、シーンに合わせてマスクを使い分け、スキンケアや保湿もしっかり行なっていく必要がある。

スキンケアは、すぐには効果が実感しにくいし、個人差があるので、商品のクチコミなどを参考にしつつ、自分に合ったものを選んでいきたい。