やめられないヘアカラー

中高生の時に流行った安室奈美恵や浜崎あゆみのような茶髪・金髪に憧れて、自分でヘアカラーをするようになりました。http://www.miele-rancido.com/

ドラッグストアに並ぶたくさんのカラーリング剤にウキウキし、うまく染められた、今回はムラになっちゃったなど、自分で髪を染めることを楽しんでいました。

30代半ばになった今でも、明るい髪に染めることがやめられず、昔ほど頻度は減ったものの、相変わらずカラーリング剤で髪染めを楽しんでいます。

母に怒られながら金髪にブリーチし、ミルクティーのような色にしてみたり、友人の真似をして赤やピンク系の色、アッシュなど色んな色に染めてきました。

おかげで髪の毛は、染める度に溶けたようになるブリーチ毛になり、切っても切っても枝毛だらけ。

あまりの枝毛の多さに、美容院で綺麗にしてもらおうとしたらベリーショートになった経験も…

癖毛のため毎朝のアイロンも大打撃で、年中バサバサです。

ダメージ用のトリートメントをしたり、ヘアオイルをつけてなんとなく誤魔化してますが、娘のツヤツヤの髪を見ると本当に羨ましく思います。

年齢的にも暗い髪で落ち着いた方が良いよなぁとか、将来ハゲないかなぁ…など心配はつきませんが、きっと新色の気に入った色が出るとまた染めてしまうんだろうな…とモヤモヤしています。