肌トラブル

マスクをつける習慣プラス乾燥する季節になり

肌荒れがひどくて困っています。FACEEリキッドセラムプラスを使用

動画で対処法などをひたすら検索視聴したところ

安くて有名な化粧水がとてもいいとの事で

試してみたのですが、

目の周りの皮膚が薄いからだと思うのですが

目の周りが悲惨なほど悪化してしまいました。

やはり安さにつられてはいけませんね。

30代過ぎてから、肌荒れ、シミが目立つようになり

若い頃からしっかりケアしていないとダメだったと痛感してます。

女性は特にお肌トラブルでその日の気分も違うので、

美容にお金をかけれる余裕があるのなら

シミもなくしたいしツルツルなお肌になりたけど

そんな余裕もないため、これ以上悪化させないよう

努力する日々。

30代でシワはまだ気にはならないけど

だんだんとたるみも気になりはじめているので予防策が必要です。

肌が白くてきれいね。

って少し前まで言われてきたのに

ストレスやホルモンの関係もあるのか

すごい勢いできれいとは程遠い肌になってしまった。

外からのケアももちろん大事だけど

中からのケアも全くしてなかった事に後悔です。

腸内環境を整ることも必要だと思うので

ヨーグルトを毎日とるよう心がけています。

コロナの関係でマスク生活は当分続きそうなので

乾燥を防ぎ保湿を保ちたいと思ってます。

どんどん増えるシミ、試行錯誤の対処法

私は20代前半なのですが、遺伝的にとてもシミができやすい体質です。そんなこともあってか20歳を超えたころから毎年数個ずつ目に見えて分かるシミが出来ている状態です。20歳までは日焼け止めも全く塗らず、友人が必死に塗っているのを横から眺めていました。私がシミが多いのは日焼け対策を怠った結果だと思います。

http://mountainviewunitedchurch.org/

なのでとりあえず日焼け止めを顔や全身に塗りなんのアフターケアもせず毎日過ごしていました。

シミは減るどころかどんどん増えます。対策が足りないようです。そこで日焼け止めを二重に塗り帽子をかぶってみることにしました。帽子もつばが広いものを購入し、これで完璧…とはいきませんでした。シミができやすい目元の対策が出来てなかったようです。なので今度はマスクをつけて外に出るようにしました。そうすると次第にシミの活性化が抑えられているような気がしました。

さらにシミをできにくくするにはどうしたらいいのかとネットで検索してみるとたくさんの情報が出回っていました。その中でも「日焼け後72時間以内に顔をパックで冷やすと良い」という記事があり早速実践しました。

実践し続けて1年が経ちますが、今までが嘘のようにシミの増えるスピードが落ちてきました。

初めは疎かにしていたシミ対策でしたが、このように失敗を重ねながらも自分なりにしっかり対策が出来てきたと思います。

大人二キビが治らない

僕は現在27歳の会社員です。モイスポイント

学生の頃から肌が弱く周りからいつも『二キビ男』などとあだ名をつけられ馬鹿にされていました。

食生活や睡眠時間などにも気を使い生活をしていましたが一向に治る気配がありませんでした。

お先真っ暗だと落ち込んでいたのも束の間、高校を卒業ししばらく経つといつの間にかニキビは消えていました。

『思春期特有のニキビなのかな?』と当時は深く考えずに治った事を喜んでいたのを覚えています。

しかし最近またニキビが発症し悩んでいます。

それまで何ともなかったのに27歳になった途端に、学生時代の時のようなニキビが顔中にできているではありませんか。

原因として考えられるのはおそらく『ストレス』かと思います。

学生時代を思い返せば部活動でキャプテンに任命された時から、

社会人になってからは転勤で初めての部署に配属された時からニキビが発症しています。

かなりひどい状態なので職場の人にも『大丈夫ですか?』と心配される始末です。

治すにはストレスを感じる場所から離れるしかないのですが、

何社も面接してやっと受かった会社なので辞めるのも勿体ない気がして勇気が出ません。

『ストレス社会』と言われる昨今、敏感肌の人間にも優しい社会であって欲しいものです。

何とかシミを防ぎたいな

私は、5年前から、ランニングを始めました。きっかけは主人を癌で亡くし、寂しくてやるせなくてどうしようもなかったのを見かねた友人が誘ってくれたのがきっかけでした。もともと運動経験のない私でしたが、友人と早朝に湖岸をウォーキングすることから始めました。

http://www.secretgarden-deco.com/

早朝、朝日が昇るのを見ながらのウォーキングは、気分転換になって最高でした。そのうち早朝にランニングをしている人が無性に羨ましくなり、見よう見まねで走り出しました。走ることに集中するあまり、寂しいとか悲しいという煩悩は消えていました。

それでランニングに引き付けられ、今も走り続けています。でも、一番の悩みは、ランニングは、すごく汗を掻き、つけている日焼け止め、ファンデーションもあっという間に汗とともに落ちてしまうのです。早朝日が当たらない時は、まだ良いのですが、退会ともなると、昼間のあつい時間にその上長時間走り続けるのです。

もちろん、走った後に歯すぐに洗顔をして顔のほてりをとるためにパックをしたり、美容液をたっぷりつけたりと私なりに頑張って肌の手入れをするのですが、やはり、随分シミが増えてしましました。

肌のためにランニングをやめてしまおうとも思いましたが、ゴールできた時の感覚は、もう言葉にできないくらいの感動なので、それも捨てきれずにいます。今の私の一番の悩み、シミを何とか防ぎたいという思いは、強くなるばかりです。

鼻の角栓が気になる方へ朗報!肌が弱い方にもおすすめ!

こんにちは♪
最近は気温も高く、汗をかく時期になってきましたね。
夏は汗も気になりますが、皮脂汚れがたまりやすくお肌の角栓も気になることと思います。
私自身も鼻の角栓には長年悩まされました。

モイスポイントの効果と私の口コミ!販売店で市販されているか調べた結果もご紹介!

色々な方法で角栓を撃退するために試してきましたが、やっと私にあった角栓撃退法を見つけたのでご紹介いたします。
私はもともとアトピー肌で敏感肌で、冬は特に肌が乾燥します。
そのため、メイク落としは肌に優しいクレンジングクリームを使用しておりました。
私が使用していたのはビオレの「こくリッチメイクオフクリーム」という商品です。

こちらは洗い流し専用のメイク落としでこちらを使用した後は洗顔料で洗うことが推奨されています。
多少の手間はあるものの、使用感がかなり良いのでどの商品にも浮気せずに今日に至ります。
こちらのクリームを水分のついていない手に取り、顔に優しくなじませます。
クルクルと優しい力で馴染ませていると、やがて白色だったクリームが透明に変化していきます。
これがしっかりと乳化されたという合図です。乳化してからもしばらくお肌に馴染ませるように
鼻を中心にクルクルしていると、次はポロポロしとした感触が伝わります。

これがまさに長年悩んでいた正体、角栓です!!
私は角栓が詰まりやすい体質なのか、かなりの量が取れます。あまり強くさすらないように気を付けてください。
優しい力で十分角栓は取れます!
ある程度ポロポロしたものが出てきたなあと思ったらいよいよ洗い流します。
クレンジングクリームはしっかりと洗い流さないとお肌の荒れにつながるのでぬるま湯で優しくしっかりと洗い流します。
洗いあがりはさっぱりというよりもしっとりしていて、ちゃんとメイクが落ちているかな?と、
普段クレンジングオイルを使用している方にとっては物足りなさを感じるかもしれません。

しかし、クレンジングクリームはお肌を優しく守りながらメイクを落としてくれるものなので心配無用です。
このあとにお手持ちの洗顔料で洗っていただくと問題なしです。
さあ、洗顔料を洗い流した後にご自身のお肌を触ってみてください!!つるつるしていてツヤがあると思います!
こちらのクレンジングクリームを使用した翌日は、お化粧のノリがとてもよくテンションも上がると思います(^^♪
私はこちらの商品に出会ってから鼻の角栓の悩みから解放されました!
だまされたと思って一度お試しいただければと思います♪

赤ら顔

自分が物心がついたころ、大人から言われて気づきました。
「顔赤いけど大丈夫?」そう言われて鏡に映った自分を見てとてもショックを受けた自分がいます。

それから体育の時間やお風呂あがりなどに鏡を見ては「何で自分の顔は赤くなるんだろう?」と親に相談しましたが、「歳とったら治るよ」と言われ呆然としました。

http://www.eastafricaogs.com/

学生時代、緊張で赤くなったり、体育で運動して暑くなって顔が真っ赤になったりして周りからいじられることもよくありました。

本当に当時は嫌で親のせいにもしました。成人してからも悩み続けネットで調べては藁にもすがる思いで赤ら顔用の化粧水や美容液を試してみるも治りませんでした。
今現在も歳をとり赤ら顔は治ってはいませんが、気にはならなくなりました。

それは化粧ができる年齢になってから肌の赤味をいかに隠すかを試行錯誤し、下地やらファンデーションを自分に馴染む色を選択したからだと思います。

「赤ら顔じゃなかったら自分はもっとスポーツを楽しめたのに」とか「友達や恋人との温泉旅行も楽しかったのでは?」と今でも考えてしまいます。
どうしても心がネガティブになったりしますので。

自分以外にもそういう悩みで本当に苦労している方がいると思います。
そういう方のためにも、赤ら顔が少しでも科学的にも解明され治ることを切に願います。

肌が乾燥してかゆい時の対策について

お肌の悩みの一つに、「乾燥してかゆみが出る」という物があります。モイスポイントの口コミ

肌から水分などがなくなって乾燥した、いわゆる「ドライスキン」の状態になると、肌荒れだけでなく、たまらないかゆみが出ることがあります。

あまりにかゆいと、つい爪でかきたくなりますが、そうすると余計にかゆみがひどくなるおそれもあります。

この場合、まずやるべきことは「かゆみを抑えること」です。

肌がかゆいと感じる時、たいていの場合は「ヒスタミン」というかゆみ物質が影響しています。

肌が何らかの刺激を受けると、肥満細胞という細胞からヒスタミンが出され、知覚神経を刺激します。

その刺激が、かゆみとして脳に伝わります。

かゆいからといって、爪で肌をかいてしまうと、知覚神経から神経ペプチドが出され、さらにヒスタミンが出ることになります。

つまり、かけばかくほどかゆみはひどくなってしまうということです。

ですから、肌のかゆみが我慢できない時は、「冷やす」という対策が最も効果的です。

冷やすことで知覚神経の興奮が収まり、かゆみも抑えることができます。

具体的な冷やし方としては、「保冷剤をタオルなどに包んで患部に当てる」「冷たいシャワーを患部に当てる」などが挙げられます。

かゆみなどを鎮める治療薬を使うという手もあります。

マスクで肌荒れが酷くなりました

私は、普段から顔を中心とし、全身の肌荒れを起こしやすく常に皮膚科に通っている状況が何年も続いていました。

アスハダの効果と私の口コミ!購入して3ヶ月使用した体験談をレビューでお届け!

特に花粉症の時期は、肌荒れが酷くなるようで通常以上にしっかりとした肌ケアを行っていたのです。

しかし、今年は年齢のせいか毎年のようにマスクをしているだけで今年はマスクで肌荒れを起こしてしまいました。

そのため、理由を医師に聞いてみたところ年齢による肌の弱りが原因とのことで薬を処方してもらったのです。

薬を塗ったところ、効果があったようでその時は炎症は収まりましたが、薬をやめると一気に炎症が復活してしまいました。

炎症が復活したため、原因はマスクにあると考え紙のマスクをやめて布で作ったマスクをしてみたところ炎症を抑えることができたのです。

やはり、肌が弱ってしまうと何に対しても肌が敏感になるため、これからはできるだけ肌に優しい状態を作っていきたいと考えています。

また、これからも花粉症の時期はより肌が弱く敏感になるので、使用する化粧品などにも気を使って生活していく必要があると思った一件でした。

この一件から、私は紙のマスクの使用をできるだけ中止して自分で作った布のマスクを使うように気を付けています。

大人ニキビを直すアイテム

私は油っぽい食べ物を食べたり、ストレスを感じると、大人ニキビができやすい体質です。そのため気を付けていても大人ニキビがどうしてもできてしまいます。

アスハダを3ヶ月間使った効果と口コミ評価!市販の実店舗では購入可能?

そんな時は「ペアアクネクリーム」を使うようにしています。このクリームを見つけたきっかけは、インスタグラムでいくつかの美容アカウントが大人ニキビを直すアイテムとして紹介していたからです。

ドラッグストアで1本1000円未満で購入することができ、価格としてもとても良心的です。

使う頻度は夜で、お風呂から上がった後にたっぷりと塗布します。休みの日は、数時間に一度塗りなおすと治りが早いです。

即効性も期待できて、私は大きなニキビが2日ほどでポロッと剥がれ落ちるようにして治りました。ニキビ跡も治りが早かったです。

これまではニキビがジュクジュクと化膿して、治るまでに数週間を要していました。またニキビが赤く化膿した後だと、どんな対策をしても治りにくかったのに、このクリームを使ってからは治るまで数日に短縮したので即効性を感じます。

また私は容量が14gの小さなサイズを購入しましたが、2カ月使用してもまだなくなりません。モチも良く、金額も安いのでコスパもとても良い製品だと思います。