お肌のハリとツヤを保つために効果大-ハトムギ化粧水

「いつまでもお肌のハリとツヤを保ちたい」と思う方は多いと思います。
化粧水や乳液など、お肌のハリとツヤを保つケア用品/コスメは実に数多くの商品が発売されています。どれも使ってみても「効果のない商品はない」と言えるほど、様々なケア用品/コスメを試すことが出来ます。

http://www.prestigeresortphangan.com/

中でも、ハトムギ化粧水は、手ごろな価格でありながら、お肌のハリとツヤを保つ効果の高い「優れものコスメ」と言えます。
ハトムギ化粧水は角質層の奥深くまで保湿成分が浸透すると同時に、肌を荒れさせてハリとツヤを失わせてしまう最大要因の1つである紫外線(UV)からお肌を守ります。
もちろん古くから美肌効果の高さでよく知られているヘチマコロンも、お肌に潤いを与え常にみずみずしいコンディションに保ってくれます。

アロエエキスを配合した化粧水も、お肌のハリ/ツヤを保つ効果の高い商品です。コラーゲン配合の化粧水も、保湿力に優れ、お肌のハリ/ツヤを維持するには人気のコスメです。
でも、保湿成分が肌の奥深く、角質層の深部まで浸透する点、UVブロック効果の高さという点でハトムギ化粧水はとてもコスパに優れたお肌ケア用品と言えます。

もちろん、効果には個人差があります。『ハトムギ化粧水』で検索すると「全く効果がないどころか、逆に肌が荒れてしまった」というような悪い口コミも見当たります。
しかしヘチマやアロエ同様、自然由来の成分を使用している「ハトムギ化粧水」は、お肌のハリとツヤをしっかりと保ってくれます。試してみる価値ありといえます。

つるつるたまご肌になりたい!

知り合いのママさんなのですが、同世代なのにつるつるたまご肌をしています。

効果あり?モイスポイントの口コミ評価や一番お得な通販サイト情報を暴露します!

キメの細かい白くてキレイなお肌をしていて、本当にうらやましい限りです。薄化粧をされているのに、本当につるつるした肌質がパッと見て分かります。年相応にシミは多少ありますが、根本的にお肌自体がとってもキレイで透明感もあります。

私はというと、日に日にくすみがちでパットしない肌をしていて、キメも荒くなるし毛穴も目立ってくるしで、自信がなくなります。私は、あまり濃いメイクをするのが好きではないのですが、年々色んな肌トラブルをカバーしようとしたり、自信のなさから濃いメイクになりつつある気もしています。

出来るのであれば、メイクをキレイにした顔よりも、本来のお肌自体のキレイさを重視したいということろです。でも、なかなか歳を重ねると思うような肌は手に入りません。その知り合いのママさんみたいに、素肌から美しい女性ってやっぱり同じ女性として理想だし、憧れます。鏡に写った自分自身の顔は現実かもしれないけど、知り合いにそんなママさんがいると、良い意味で目標にもなるし、美肌に対するやる気もでてくるものです。つるつるたまご肌を目指して、素肌美人になりたいです。

お肌の悩みは次から次へと

老若男女誰しもお肌の悩みを抱えているのでは。http://www.bikesandbends.com/

私の一番の悩みは、何と言ってもシミ・そばかすでございます。

小さい頃から母に言われていました。

「遺伝して私のようにシミ・そばかすだらけになっちゃうかもしれないから気を付けなさい!」と。

その頃はまだツルツルお肌だったので危機感もなく、何の対策もしないまま過ごしてしまいました。

そして月日は流れ、あれっ?これはそばかす?あれっ?また増えた?

気が付くと母とそっくりのそばかす顔が鏡に…遺伝が関係あるのかわかりませんが、何も対策をしてこなかった事が原因でしょうね…そのうち大き目なそばかすだなあと思っていたらシミではないですか!

美白化粧品を使ったりしてみましたが効果なし。時すでに遅しです…友人にはレーザー治療を受けている人もいましたが、ちょっと怖くて。結局コンシーラーとファンデーションを駆使して隠しています。

ある時、シミ隠しを終えて鏡を離れて見ていた時に、あれっ?これはほうれい線ではありませんか!頬を軽く引っ張ってみるとほうれい線がなくなり若い印象に。でも手を戻すと顔も元通り。ああ、目じりにもしわが…今度はクリームを塗りこむ対策に出ましたが変化なし。

先日主人が、家族の何気ない様子を動画に撮っていました。その映像を見てビックリ!

写真を撮るときは笑顔を作っているので気が付きませんでしたが、意識していないときの自分の顔がたるんでる!ショックでした。

ほんとうに次から次へと悩みはつきません。

歳を重ねてきた証拠なのでしょうが、負けずにいつまでも悪あがきしていくつもりです。

コロナ禍における肌老化

コロナ禍で、世間が大変な毎日ではあるが、私自身の肌もこの一年で一気に老け込んだ。原因はなんといってもマスク。もはや生活必需品となってしまったマスクの下で、表情を意識しなくなったせいか、ほうれい線が伸びに伸び、マスクを外した時の自分の顔にがっかりする。接客業をしているので、表情は常に意識し口角を上げて仕事をしてきた。なので、そこまでほうれい線が出来たことに悩んでこなかったが、コロナ禍での生活でその悩みが一変した。いずれマスクを外した生活に戻ることを考えると、今からでもリフトアップケアを地道に続けていくことが、大切かもしれない。

http://www.ulmgray.com/

他にもマスクによる摩擦で乾燥が急加速した。フェイスラインには出来たことのなかった吹き出物が発生し、人生で初めてニキビケアシリーズのスキンケアに手を出した。吹き出物が治りきらなかった所は色素沈着をしてシミになり、美白ケアにも勤しんでいる。一つの悩みが派生し、色々な肌トラブルを引き起こしている現状。
様々なスキンケアシリーズを試し、頑張ってきてみたものの外側からだけではなく、内側からのインナーケアの重要性もしみじみ感じた。私たちが口にする食事はなんといってもその第一歩。菌活を意識し、身体を大切にすることで肌への影響もずいぶん、違うように感じる。

マスクを外して生活する時が必ずやってくる。その為にも、コロナ禍以前よりも健康的な素肌を目指して、コツコツ努力を積み重ねていきたい。

マスク生活の肌荒れについて

梅雨入りし、マスク生活による肌荒れが以前よりも酷くなってきている。

アイウルルの効果と私の口コミ!販売店で市販されているか調べた結果もご紹介!

マスクをしており、湿気があるはずなのに、鼻の先はすごく乾燥している。しかし、小鼻の周りはオイリーになっている。

保湿をしても、すぐに乾燥してしまう。

調べてみると、角質層がはがれやすくなり、バリア機能が低下。それが原因となり、潤い成分が蒸散し乾燥することがあるそうだ。

今後は、乳液やクリームだけでなく、ワセリンを使用して対策していきたい。

また、仕事中はなかなか水分補給ができない、トイレに何度もいけないためついつい水分摂取を怠ってしまうが、潤いのためには水分摂取が大切なようなので水分摂取もしっかり行っていきたい。

また、個人的には、不織布マスクよりも、布マスクの方が肌ざわりが悪い印象がある。

使い初めはいいが、洗って何度か利用すると布マスクのざらざら感が気になる。

不織布は、ゴムの接着部分が痒くなることがある。

これから、どんどん気温が上がっていくと思うので、シーンに合わせてマスクを使い分け、スキンケアや保湿もしっかり行なっていく必要がある。

スキンケアは、すぐには効果が実感しにくいし、個人差があるので、商品のクチコミなどを参考にしつつ、自分に合ったものを選んでいきたい。

それってダメなやり方じゃないの?

まずはじめに。

これからご紹介するものは万人に効果を期待できるものではない可能性があります。

お試しになられる際は「自己責任」でお願いいたします。

ビマジオの効果と私の口コミ!

今回私がご紹介するものは実際に私が試してみて効果を実感できた吹き出物ができなくなる洗顔についてです。

このやり方を知ってから毎日のように悩んでいた吹き出物がほとんどできなくなりました。

特別な化粧品などを購入する必要もないので、もし日頃から吹き出物に悩まれている方は一度お試しになられてはいかがでしょうか。

さて、具体的な方法ですが、それは『シャワーで洗顔料を洗い流す』という方法です。

直接シャワーからの流水を顔面に当てるのはよくないと聞いて丁寧に洗面器から手ですくって洗い流している方が多いのではないでしょうか。

このやり方の方が刺激が少なくてお肌にとっては良さそうですよね。ぶっちゃけ、その通りだと思います。

ただこのやり方だと洗顔料がお肌に残ってしまいやすく、それが吹き出物の原因となってしまうことがあります。

特に気をつけたいのが洗顔料が残留しやすいアゴです。

「いつも丁寧に洗顔してるのに、またアゴに吹き出物が…」と悩まれている方は洗顔の仕方や洗顔料の成分ではなくて『洗顔料の流し方』に問題があったのかもしれません。

ただやっぱりお肌への刺激は気になりますよね。

ですので私は従来通りのやり方で洗顔をし、お風呂からあがる時にシャワーを使って仕上げるという方法を採用しています。

女性の場合はクレンジングもあると思いますが、シャワーを使うのは仕上げの時だけで十分でしょう。

水流は強くせずに優しく、温度もぬるめで、できる限り手早く終わらせましょう。

ちなみに仕上げは冷水で毛穴を引き締めるという方もいらっしゃるようですが、お肌の温度が下がりすぎると化粧水の成分の浸透率が低下してしまうそうなので、やはり人肌よりも少し冷たいくらいの温度(25~30℃)が理想的ではないでしょうか。

30代のお肌について

こんにちは。皆さんは自分のお肌とどのように向き合っていますか?30代に突入し、ふと鏡をじっくり見ると以前はうっすらと見えていたシミが濃くなってきているような…

それになんだかお肌のくすみも気になります…もう少し透明感があったような気がするのに…と。

ロザリティウォータリーマスクは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミなどをご紹介!

毎日の仕事や家事・育児に忙しく、スキンケアにかける時間が短くなってしまっていたことを反省しました。

(同じ様な境遇であろうモデルさんや女優さんはなぜあんなにもキレイなのか、、)

お高いスキンケア用品を揃えるのも良いですが、ずっと続けるのは大変です。まずはいつも使っているスキンケア用品は変えずに、時間をかけてみることにしました。

今まで一度に1回しかつけていなかった化粧水を2回つけてみたり、化粧水→乳液→クリームはそれぞれがしっかり浸透するのを待ってから次の行程に移る。

そうするとなんだか、いつもよりお肌がしっとり潤っています。

さらに、お肌の大敵、紫外線。

なんと家の中でも窓から入ってくる太陽の光で日焼けするようなのです。今までは外出する時だけ塗っていた日焼け止めも毎日欠かさず塗るように。

このちょっとした手間だけでお肌の透明感が回復してきています。

シミ対策にはビタミンC入りのサプリメントを摂取。こちらはもう少し時間がかかりそうですが、毎日忙しくても自分にしっかり向き合うことは大事ですね。

これから更に年齢を重ねていきますが、いつまでも自分を大切に、ますます輝かせていきたいです。

表情筋を鍛えれば毎日がハッピー

いくつになっても、自分磨きだけは忘れたくありませんよね。特に意識したいのが顔周りです。
運動不足の体内に脂肪がついてくるように、顔にも脂肪がついてきます。
気づいたらしわやむくみがひどくなっていたり、表情が硬いと言われるようになったら要注意です。
その原因、表情筋にあるかもしれませんよ。表情筋は顔の印象を決める上でとても大切な部分です。
表情筋の役割を知り、運動不足を解消しましょう。

http://www.makadem.com/

表情筋は目、鼻、口の周りに密集しているので顔面筋肉とも言われています。頭骨と顔面の皮膚をつなげる筋肉群で、なんと30種類もの筋肉が集まっているのです。
30種類ほどある中で今回注目するのはたったの5種類。そこを重点的に鍛えると、顔周りの印象がぐっと変わります。
その5種類とは、前頭筋(ぜんとうきん)・眼輪筋(がんりんきん)・頬筋(きょうきん)・口輪筋(こうりんきん)・頤筋(おとがいきん)です。
なんだか難しい名前ですね。それぞれの役割を紹介します。

前頭筋は、おでこを支える筋肉で、両眉の上から髪の生え際に伸びています。眉を上げ下げする働きがあり、眼精疲労やストレスで固くなりやすい場所です。前頭筋が衰えてくると、眉間にしわが寄ったり額に横じわができます。

眼輪筋は、目の周りにあるドーナツ状の筋肉で、目を開閉する働きがあります。目をぱっと見開いた時に意識できる場所です。
ここが衰えると、目の下にクマができたり、目元がたるんでしまいます。

頬筋は、口の横から顎関節まで延びています。頬を膨らませたりへこませる時に動く場所です。

口輪筋は、顔全体の表情を作る上で大切な筋肉です。唇の周りを囲み、口を開いたり閉じたり尖らせる働きをします。
眼輪筋や頬筋、頤筋などともつながっているので、衰えると口元がたるんで表情が乏しくなってしまいます。

頤筋は、下唇から顎にかけて伸びていて、下唇を出す動きをサポートしています。引き締まったフェイスラインを手に入れたいなら頤筋を鍛えましょう。
衰えると脂肪がたるんで二重顎になってしまいます。

表情筋を使うことで、顔全体の印象が良くなることがわかりました。ここからは表情筋を鍛えるとどのようなメリットがあるのかを紹介します。
メリットを知れば、今すぐ鍛えたくなるはずです。

愛らしい笑顔になる:顔の筋肉がこわばった状態を想像してください。笑っているつもりでも笑っていないように見えますよね。
口輪筋が衰えると、表情にメリハリがありません。口角が上がらないので無表情に見えてしまうのです。
口輪筋を使うと口角がきゅっと引きあがり、自然と愛らしい笑顔になります。

しわやたるみの改善:年齢を重ねるにつれ気になるのがしわやたるみです。脂肪が多いほどたるみやしわが出やすくなります。
鍛え続ければ効果が出るので、目元や口元をチェックしながら続けていきましょう。続けるうちにリフトアップして顔が小さく見えるようになります。
しわやたるみを改善したい部位を鍛えることが大切です。例えば目元のたるみを改善したいなら眼輪筋を鍛えると良いでしょう。
口輪筋や頬筋は特に脂肪が多い部分なので、しっかり鍛えておきたいですね。

むくみの改善:腕や足の筋肉を動かすと、リンパの流れや血行が良くなり、老廃物が出ていきます。顔周りも同じです。
表情筋を動かしてほぐすことで、血行が良くなります。比較的短い期間で改善できるのも嬉しいところです。
血行が良くなると、肩こりや冷え性改善にもつながります。

小顔効果:普段の生活で表情筋を意識することで、脂肪が燃焼されフェイスラインがきゅっと引き締まります。毎日トレーニングを続ければ知らず知らずのうちに小顔さんになっているかもしれません!
たるみ、しわ、むくみもなくなります。

活舌が良くなる:口の筋肉が衰えていると、活舌が悪くなります。最近聞き返されることが増えているなと感じたら、口の筋肉を鍛えましょう。

表情筋を鍛えるのはとても簡単です。お風呂に入りながらでも、テレビを見ながらでも無理なく行えます。
おすすめは「あいうえお体操」です。「あいうえお」に合わせて、口や顔の筋肉を動かします。
しわやたるみの改善はもちろん、二重顎にも効果抜群です。

噛み応えのある物を食べるのもおすすめです。フランスパン、野菜スティック、スルメ、煎餅、ナッツ類などを食べるようにすると、顎が鍛えられます。
咬む時は、片側ばかり使うのではなく、両側をバランス良く使いましょう。片側ばかりだと顎や歯に負担がかかったり、顔が歪んでしまいます。

表情筋を上手に使えるようになると、感情が豊かになり、好印象になります。無表情な人よりも、感情が豊かな人と話すほうが楽しいですよね。
あなたも今日から表情筋を意識して生活してみませんか?笑顔が素敵な小顔さんを目指して、一緒に頑張りましょう。

私のアトピーとの人生

アトピーってどれくらいの割合でいるんだろう。
自分もそうだけれど、自分の場合は高校生の頃から症状が現れました。最初の頃は腕の内側とか首の後ろとかで隠せていたけれど、大学に入ってからは顔のも現れて隠せなくなった。

http://www.workofheartgarden.org/

高校生までは肌について、なんの問題もなかったのに突然!当時皮膚科の先生に言われたのが、受験のストレスとか、化粧品が原因と言われた。
大学生になってからは、不規則な生活やファストフードが多かったかなと思う。

そんな私は、いくつも病院を変えてみたり、食事を見直したり、化粧品を使わないようにしたり、家に超音波のお風呂を取り付けてもらったりしたけれど、まったくダメ。

今、思えば、両親にお金をかけてもらっている分、早く治さないと!とストレスになっていたのかも(笑)
結局は、とある病院のやり方が自分には合ったようで、すごく改善されました。

しかし、その先生に体質だから完治はしない、ストレスをためない、食事を気を付けるなど、生活をきをつけるように言われました。そうそう、親身になってくれるおじいちゃん先生でしたが、結婚はストレスがたまるからよく考えなさいとも(笑)

もともと、私も病院通いでアトピーで辛そうな赤ちゃんをみていて、遺伝とも聞くので結婚する気も、子供を授かる気もありませんでした。
でもそんな私も結婚。子供を期待してもいいかな?とも思えました。なぜなら、私も治してくれた先生がいるから。
もし、自分の子にアトピーがでても、きっと何とかしてくれると思ったからです。

今、中学生と小学生の子供がいますが、現在アトピーは出ていません。でも、子育てをしていく中で私のアトピーで不憫な思いはさせました。
それは海やプールで遊んであげられなかったこと。私は海やプールに入った後は、痒くて辛くて皮膚科に行くようになってしまい、
いつしか一緒にいっても水中担当はパパ、ママは荷物番になりました。

でも、そうやって家族がそれぞれの役割でできているのはいいかな。

スキンケアを知らないせいで

私はスキンケアの大切さを知らずに化粧をしていました。

効果あり?ポラッシュを3ヶ月使用した私の口コミ&評価が衝撃的?

可愛く見せる為の化粧にだけこだわり、厚化粧を繰り返していました。そんな10代を過ごし、社会人になってから毛穴が目立つようになり、それがコンプレックスになっていき、毛穴ケアの化粧品を買いあさりました。毛穴ケアばかりに目が行き、他のスキンケアのことは全くというほど無関心でした。結果的には毛穴が逆に目立ち、マスクで隠したり、厚化粧を繰り返す毎日。

自分の肌がこうなるなんてと悲観的になり、人に会うことが少なくなりました。そんなときにスキンケアを紹介する雑誌やモデルさんのスキンケア方法を目にしました。初めてスキンケアがこんなに大切なんだと実感し、真似することから始め、少しずつ前向きになることができました。

日焼け止めも化粧品でカバーできると勝手に勘違いし、間違った知識を自分なりに言い聞かせてたのが後悔しかありません。今も色々な肌トラブルで悩んでいますが、ゆっくりケアするようにしています。私にも娘ができたので、スキンケアの大切さや日焼け止めが必須なことを教えていきたいと思っています。公開することはありましたが、経験値として残ったと思っているので、これからも日々スキンケアの勉強をしていきたいと思います。

20代からのエイジングケア

 私の肌の悩みは、ニキビです。中学生の頃から気になるようになりました。

透輝美トライアルキットを徹底レビュー!効果や本音の口コミを暴露します!

どうしても部活をしていた事、それから甘いものが大好きで食生活がかなり乱れていたのが原因かなと思いつつも、思春期が過ぎたら自然に治るものだと思っていました。ですが、高校生、大学生になってもなかなか良くなることはなく、むしろ1番ひどかったのは社会人一年目でした。環境の変化、ストレス、生活習慣も乱れ、美容皮膚科に通うレベルでした。ビタミン点滴をうったり、ピーリングをしたりかなり費用はかさみましたが、それでも1番効果的だったように思います。

もちろん、雑誌や本などでニキビについての知識も身につけて、外からだけでなく、内面から気をつけなければならないことにも気付かされました。27歳になった今、ニキビができると治りに時間がかかるように、、、それだけ肌のターンオーバーが歳とともに変化しているんだということで、エイジングケアの基礎化粧品を使っています。何事も早く始めてこしたことはない。

もちろん、今でもニキビはできます。とくに、最近は生理前にできる事がふえました。少ずつ常に変化しつつある肌、その時その時にあったケアをして、数年後、数十年後、後悔しない自分でいたいと思います。

24歳女性リアルな肌の悩み

まずは自己紹介をさせて頂きます。効果あり?ポラッシュを3ヶ月使用した私の口コミ&評価が衝撃的?

私は24歳女性、会社勤務の者です。

私には肌の悩みがたくさんあります。ですがそのうち3つを記載させて頂きます。

①インナードライ(混合肌)

②シミ・そばかす

③ニキビ

以上3点を詳細に記載させて頂きます。

①インナードライ(混合肌)

保湿をすればいいのか、顔のあぶらを取ればいいのかどちらか分からない!こちらが私のスキンケアの悩みです。保湿をすると顔がベタベタするし、顔のあぶらを取ると余計あぶらが出てくるし。混合肌に合った正しいスキンケアが知りたいです。

②シミ・そばかす

私は昔からインドア派なのですが、シミ・そばかすが少し多い方です(特にそばかす)。現在20代前半のため、今はそばかすが多い状態ですが、このまま年を取るとシミが増えてしまうのではないかと不安です。更にこれらはスキンケアをしても中々消えないため、治すことに苦戦をしてしまっています。

③ニキビ

こちらは私にとっての1番の悩みです!10代の頃からニキビは酷かったのですが、当時はできてもすぐに治ることが多かったです。しかし、現在は一度できてしまったら中々治りません。更に大きいニキビが頬や顎にできてしまうため、跡になりやすく、跡になってしまうとかなり目立ってしまいます。跡はかなり治りにくいため毎日毎日ニキビに悩まされています。

出産と引き換えにした肌

妊娠出産をしてから、子どもの世話に追われて自分のメンテナンスに時間をさけなくなりました。肌のメンテナンスも例外ではなく、子どもがいなかったころは、お風呂あがりに化粧水や乳液を塗ることが当たり前で、少しでも肌の調子が悪いと美容液を使おうかななんて時間の余裕もありました。

モイスポイント

しかし、妊娠中はつわりがひどく、とにかく眠い。お風呂に入るのもおっくうになり、少しでも手間を省こうとオールインワンの商品を使うことが増えました。出産してからは、お風呂から出ると子どもの世話に追われて、化粧水を塗ることを忘れることなんて日常茶飯事。不意に鏡に写った自分を見ると肌が荒れ放題。慌てて化粧水を塗ったところで焼け石に水。気づかない間に、目元に増えたシミ。しかも両サイドに根強く。眉間・目じり・口元に深く刻まれたシワ。

肌はメンテナンスを怠るとこんなにも早く時を刻み年齢を実感させるのかと思い知らされました。驚いてパックをしたり化粧水や乳液・美容液を塗ったところで手遅れで、妊娠する前のような状態に戻ることはもうないのだと簡単に悟れるほど。子どもを産まなければよかったと思うことはないですが、出産の肌に対する代償があまりにも大きくて落胆しています。

ずぼらでもできるシミ予防

そばかす家系な上に昔から人の数倍肌が弱く、また色もかなり白い私のずぼらでもできるシミ予防法を書いてみます。
まずゴルフが好きな家系で私も打ちっぱなしによく行っており、またオーストラリアに留学もしていて、とにかく長時間日差し浴びまくりの生活でした。
私の美容に対する考えは、とにかく気軽に出来ることが大事です。

ヴィオテラスHSCセラムの効用!

とにかく一年中必ず日焼け止めは塗る事です。雪の日や雨の日は案外めんどくさくて、コンビニにすっぴんで行きがちなのですが、やはり20歳を超えた頃から遺伝のそばかすが気になり出し、何処に行くにも必ず日焼け止めだけは塗るようにしてみました。
そして、そんなずぼらな私がここ数年でハマってるシミ予防その2は、紫外線チェッカーを持ち歩く事です。

キーホルダーのようなもので、紫外線の数値により色が変化します。試しに曇りの日洗濯物を干すときにもチェッカーを持って窓際に立ったら、バッチリ反応しました。

わーー曇りの日も素っぴんで洗濯物干してたわ!と思いました。
シミは浮き出てきていない予備軍が沢山あるらしく、予備軍が出てこないようにとにかく日焼け止めを塗ること。
当たり前だけど結構出来てなかったりするので、是非紫外線チェッカーを手に入れて日々のシミ予防に活用してみて下さい。

10年以上悩み続けた背中ニキビ

私は、中学生から背中ニキビに悩み、夏の海やプールが憂鬱でした。

現在でもニキビ跡がひどく、まだ人前では見せられませんが、

ある薬に出会ってから、着実に改善してきました。

その薬は、ツムラ漢方の「荊芥連翹湯」です。

http://www.mtbgalaxy.com/

まず初めに漢方医学と西洋医学の違いを簡単に説明すると、西洋医学は治したい箇所に対して集中的に治療を行う医学で、
漢方医学は、身体全体から改善してく医療になります。

その為この漢方は、ニキビだけではなく鼻炎にも効く薬で、蓄膿症でもある私にはもってこいの漢方だった訳です。

まず背中ニキビの原因となったのが、おそらく食生活、身体の洗い方、遺伝だと考えています。

大学卒業までスポーツをやっていたので、食は揚げ物などの高カロリーな食、汗をかいたのにも関わらず、ブラシを使わず手で洗っていたことが原因だと思います。
また、親も肌が弱く胸にニキビがありました。あとは、リュックにも原因があります。
背中周りに集中して汗をかくので、一つの原因もあります。

このように原因が沢山ある中で、一番気をつけなければならないのが「汗をかくこと」。

上記の事を気をつけるだけで、だいぶ違います。そこで一緒に漢方も摂取することで鬼に金棒という訳です。

以前までは、西洋医学での治療で塗り薬や飲み薬を服用していましたが、まったく効果がなく諦めかけていましたが、皮膚科を変えて漢方にで出会って、

人生が明るくなった気がします。

肌の透明感を出すために実践したいこと!

肌ケアの一つとして、透明感を出す方法について追求したことがあります。まず日焼けは透明感の大敵で、夏場以外にも日焼け対策を取るのがおすすめです。化粧下地として使える日焼け止めだと一石二鳥。自分が普段使っているファンデーションによく馴染むものを選ぶこともポイントです。

http://www.galbroward.org/

日焼け止め自体の色は、白すぎるとファンデーションを塗った際に浮きがちになります。オークル系の色を選ぶと、ファンデーションと馴染みやすくなるでしょう。日中の対策は、これだけでもずいぶんと差が出ます。

メイク落としを入念に行うことも、透明感を出すためには大切です。メイク落としが不十分だと、くすみの原因になってしまいます。とくに、毛穴が開きがちな小鼻は入念にメイク落としを行わないと、毛穴詰まりから黒ずみにつながるので要注意です。
日焼け止めは皮脂や汗などに強いものが多く、崩れにくいメリットがある反面、メイク落としをより入念に行わないと完全に落としきれないのがデメリットといえます。メイク落としの際は毛穴を開いて汚れを落とせるように、最初に蒸しタオルなどを顔に当てるのもおすすめです。肌を温めることで毛穴が開き、その後メイク落としをすると毛穴の汚れもすっきりするはずです。

肌をゴシゴシ強くこするのも禁物。摩擦もくすみの原因になりかねないためです。肌はとてもデリケートなので、優しくケアしましょう。
メイク落としをしたあとは、泡で丁寧に優しく肌を洗います。その後は開いた毛穴の引き締めも大切。引き締め効果のある化粧水を使うとより効果があります。透明感のある肌づくりをするなら、このように日常的な日焼け対策と丁寧なメイク落としを心がけると効果を感じやすくなるかもしれません。

人生で今が1番美肌です。

今現在35歳、お肌の曲がり角を大分過ぎたアラフォー主婦です。

ビマジオを3ヶ月間使った効果

若い時から肌トラブルが絶えずずっと悩んできました。

歯列矯正したことにより出来た法令線は10代後半からありました。

生理不順によるニキビ(顎とおでこ、鼻周辺)。

若い時に紫外線対策しなかったことによりシミ。

極度のダイエットによるたるみなど…肌の悩みは数知れず色々な美容グッズを買い漁っては改善せずを繰り返していました。

どうにか肌を綺麗にするべく、まず改善したのは生理不順からでした。

ニキビ治療の為に皮膚科に行ったところホルモンバランスによる生理不順からきているニキビとの診断で漢方薬を処方されました。しかし学生の頃から生理が3ヶ月来ないなんて当たり前な私は漢方では生理不順が治らず婦人科へ。ピルを処方され飲み始めるとすぐにニキビは出来なくなりました。

次にシミですがレーザー治療も考えましたがそこまで大きくなく小さなシミがたくさんだったのでハイドロキノンという自費のお薬を皮膚科で処方されました。塗った1週間後にはまず顔の赤みが消えました。シミも徐々にではありますが薄くなってきてます。即効性はありませんが使うことによって10年後の肌が全然違うよと先生に言われ続けています。

あとはシミとシワ予防に保湿を心掛けています。夜のケアの時に化粧水を4回お肌に入れています。安くても良いのでパックを毎日。

保湿をすることによって肌のターンオーバーを正常にすることによりシミを薄くすることが出来ます。

法令線、目の下のちりめんシワにも効きました。

また洗顔方法をベビーオイル洗顔に変えました。肌への摩擦を除去し、お肌の油分を取り過ぎないようにしたところ、毛穴が目立たなくなってきました。

たるみ対策は姿勢改善をして猫背を治す、ストレッチをする、背筋をつけるとこにより、たるみは改善してきてます。

これらをやったことにより人生で今が1番美肌です。

もっと美肌になれるように頑張りたいと思います。

顎周りのニキビとおでこのニキビのケア方法

おでこと顎周りのニキビについて悩んでいます。

おでこのニキビは10年以上前から炎症をしている赤ニキビが出来たり治ったりを繰り返していて、今も赤く延焼しているニキビとニキビ跡がたくさんある状態です。
顎周りのニキビは20歳を超えてから酷くなって定期的におでこのニキビと同じように赤く炎症したニキビが出来たり、白いぽつぽつしたものが出来たり肌の状態が綺麗なことがほとんどなく困っています。

巣顔美人の効果

最近は特にマスクを付けていることが多いので顎ニキビはマスクでこすれてしまい、更に悪化してしまいます。
昔は皮脂分泌が盛んで皮脂のせいでニキビができやすくなっていたので皮脂を取り除くケアを中心に行っていました。

しかし、20代も後半になり皮脂分泌が減少してどちらかと言えば乾燥肌寄りになってきたので保湿をしなければいけないと思い自分の肌質に合ったスキンケア商品を探して優しくケアをするようにしています。
ニキビ跡に関してはビタミンCを使用することでニキビ跡の治りを促進する効果があると聞いた
ことが合ったので、ビタミンC配合の食べ物を食べたりビタミンC配合のスキンケア商品を使用して外側からだけでなく内側からのケアも同時に行うようにしています。

赤い敵襲来!

今まで体験した事のない世界線に来てしまった…異世界転生にしても酷すぎる世界。

赤裸々レポート!ビューティーオープナージェルを購入して使ってみた効果と私の口コミ!

コロナにより世界中の人間の生活が一変してしまった2020年。

1年たってもなお外出時は必ずマスクをする生活になるとは、2年前の私は想像もしなかっただろう。

マスク生活による弊害によって現れた赤く膿んだあいつ…そうフェイスラインのニキビである。

マスクを常にすることにより雑菌の温床になった皮膚に襲来したフェイスラインの赤い悪魔は常に私を悩ませるようになり、そこから長い闘いが始まりました。

敵は一方的にマウントをとりボコボコ殴ってくる…勿論ただでやられるわけにはいかないと、必死に抵抗しました。

私は「武器を手にしなければならない!」と決意し、CMで流れる拭き取り用の化粧水、ニキビパッチ、洗顔、保湿クリーム…ニキビに良いと思うものは色々試しました。

効果はあり赤ニキビがフェイスラインから消えて「治った!!」と喜んだ途端、すぐに新たな赤ニキビがポツポツと出来てしまう…どれだけ強敵なんだ。

治っては現れ、倒しては蘇りのイタチごっこ状態。

一時的に治るものの新たに出来てしまうニキビやニキビ跡に頭を抱えています。

どうすれば完全にニキビから完全勝利を掴めるのか?長い闘いは続きそうです。

保湿クリームを買いに行く

今使っている保湿クリームが、もう少しで終わりそうだったので新たに買いに行きました。

保湿クリームも今は濃厚タイプを使っていますが、暖かくなってくると、さっぱりタイプの方が良くなってきます。

http://studiobigosinska.com/

ちょうど今は季節の変わり目に入ってきているので、濃厚タイプのお得用ではなく、普通サイズの物にしました。

冬は寒さと感想で、こまめに保湿クリームを付けていました。

ですが、少しずつ暖かくなってきて、使用頻度も減ってきました。

また、1回に使う量も減ってきています。

今後はさらに使う量が減っていくでしょう。

それでも春も乾燥しやすい季節なので、しばらくは保湿対策が必要です。

保湿を気にしなくなってくると、今度は日焼け対策が必要になってきます。

季節や環境に応じて、スキンケアの方法を変え行かなければなりません。

ですが、今年は例年に比べると、肌の調子が良いので、スキンケアも楽です。

やはり外からのケアだけではなく、生活習慣も意識していかなければいけないのだと思っています。

最近は特にタンパク質を意識して摂るようにしています。

その効果が表れているような気がします。

以前よりも肌がしっとりしている感じがします。

また、睡眠不足もすぐに肌トラブルになってしまうので気を付けるように心がけています。

シミにカスターオイル使ってみた

40代ともなると気になるのがシミ。ビハキュアの効果を徹底検証!

ふと鏡を見ると「あれ?こんなところにシミあったっけ?」みたいなことが頻発し、その都度落ち込むわけですが…。

みなさん、どうしているのでしょう?

美容外科のレーザー治療もずいぶん安くなってきていますし、今コロナでマスク必須のうちがチャンス!と思うんだけど、ちょっと勇気が出なくて怖い。

というわけで、ネットで検索していたらカスターオイルなるものが良い、という記事を見つけました。

カスターオイルはAmazonなどでも簡単に手に入るし、そんなに高くない。

試してみるのにはうってつけだな~と感じ、早速注文。

ドロッとしたオイルで、においがイヤだというレビューもある中、特に私は気になりませんでした。

(私はケミカルなにおいに敏感な方ですが、自然のものはわりと大丈夫なようです。)

つけた後はやはりベタベタするので、髪の毛が肌にくっついたりして面倒。

なので、基本は就寝前にしかつけません。

ときどき付け忘れたりもして3か月ほど経ってみましたが、う~ん、正直変化はよくわからない。

ただ、敏感肌の私でも荒れたりはしないので、安心して使っていられます。

最近はシミが目立つところ以外にも薄くのばして使っているので、かさつきが少し減ったかも。

重曹とカスターオイルを混ぜたものをシミに塗るとポロポロ取れるという記事もありますが、良くないという話もあり、リスクがあるのであまりお勧めではなさそう。

しばらくこのまま続けてみて、様子を見たいと思います。

シミ、なくなって欲しいな~。

幼少期から持っている長年の肌の悩み

男性、女性問わず肌の悩みはつきものですが、
30代を迎えて更に肌の状態も変わってきました。

ラントゥルースの口コミ評価!

特に悩んでいるのが、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)です。
症状としては、皮膚の表面上に小さなプツプツが現れ、赤みを帯びる状態になります。
二の腕にも良く出来るようですが、私の場合、二の腕と両頬の下辺りにできています。

この症状が出始めたのは幼少期辺りから。
ほっぺが赤らむ林檎病ともよく間違えられましたが、そうではありませんでした。
思春期の頃に肌のことも気になるようになり、毛孔性苔癬をどうにかしたいと感じ皮膚科にもかかりました。
しかし、この症状に直接効く薬は無いらしく、医師が言うにはとにかく乾燥させず保湿する、という事でした。

少しの絶望を感じながらも、一応処方してもらったクリームを塗りましたがあまり効果は得られませんでした。

大人になりお化粧をする日々の中で、コンシーラーを患部に塗布する事で、赤らみもほぼ消えるので非常に助かりました。

30代になった今でもプツプツと赤らみは消えていません。
しかし、生活習慣を見直し、食事の管理を行う事で少しマシになってきたようにも感じています。もちろん保湿は欠かさず行っています。
もしかしたら医療エステなどで良くなるのかもしれませんが、
そこまで出来る財力はないので、日々の暮らしで出来る事を試しつつ、様子を見ていこうと思います。

毛穴をどうにかしたい場合でも

毛穴というのは様々な原因で広がります。しかし、多くは過剰に分泌された皮脂が原因となることでしょう。評判どう?モイスポイントの真の口コミと効果を赤裸々レビュー!

そうしたことによって毛穴が広がっていきます。そして、そこから黒ずんで見えるがあります。こうしたことによってどうしても肌が醜く見えてしまうということがありません。

こういう場合はどのようなスキンケアをした方が良いのか言ったら、まずは皮脂の過剰な分泌を抑えようとすることですが、それは清潔であることです。肌を清潔にすることが一番でしょう。

洗顔と水分補給を意識するようにしましょう。やり方もそれほど難しいことではなく様々な洗顔クリームなどを用いて肌を洗うようにしましょう。肌に刺激を与えないように、ということで原液を肌であわ立てるわけではなく、手でまずは泡立てることです。

洗い過ぎは、肌によくありませんからその点は注意しましょう。特に注意して洗うべきところは小鼻部分です。この部分はどうしても毛穴がつまり黒くなりやすいので、特に念入りに、そして丁寧にしっかり洗うことにしましょう。熱いお湯は使うことなく、ぬるま湯などにしましょう。そうすることによって、肌に負担もかけることなく、洗顔をすることができるようになります。

さいきんのお肌の悩み

女性に関わらず、男性の皆さんも絶対に一度は経験したことのある肌の悩みについて書いていきたいと思います。シルクリスタの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ体験談!

私自身も毎日肌のトラブルが原因で凹んだり、悩んでいます。

最近の一番の悩みはマスクが原因での肌荒れです。私は肌が弱い方ということもあり、マスクの小さな摩擦や、蒸れが原因でニキビが増えてしまいました。そして以前より毛穴も目立つようになった気がします。

そこで私は、ニキビに効果的と言われてている水をたくさん飲むことから始めてみました。これはとてもトイレに行きたくなるのでもう出かけないだろうというところで2L飲むようにしていました。

1週間ごとに肌の調子を比べて見ましたが、明らかなにニキビの量が減っているように感じました。それともう一つ、お風呂上がり、スキンケアをする前にスマホをいじらない、スマホをいじった手で顔を触らないというのを、ひたすら意識しました。

スマホにはトイレより菌が多いと言われています。毎日スマホの除菌も行っていました。これもニキビや肌荒れが減った大きな理由だと思います。そして、スキンケアを丁寧にということを常に頭にいれながら、丁寧にケアをしていました。時間がないときにも、スキンケアだけは怠らないように気をつけていました。このような毎日の積み重ねがとても大事だと思います!

私も歳には勝てないです

?シミ対策について

最近、自宅で鏡を見ていたら顔左半分に気になるものを発見してしまった。ビューティーオープナージェル

それは何と茶色い大きなしみだったのです。

35歳まではそんなシミなんて無かったのにいつの間にできてしまったのかととてもショックを味わいました。

昔からシミ対策にレモン水を飲むなど続けてきたけどそれだけでは年齢的に駄目なんだと実感しました。

美容液やクリームがいいと聞いたことがあるけど用意しようにも肌が弱いのでどんな化粧品を使って良いかがわからず困っています。

そこで女性の皆さんに質問があります‥①どんなシミ対策をされていますか?②化粧品等を使っている方には効果は出ていますか?を聞いてみたいなと思っています。

②シワ対策について

私が現在行っているシワ対策についてですが櫛のような機械を使用した皮膚のリフトアップです。特に口周りと頬のケアに気をつけています。機械がない時は手でリフトアップする様にしています。他にいいやり方がないかなと捜していますが自分に合う事となると中々難しいです。美顔器なども試してみたいなと思うけど勇気が持てません。皆さんはどんな対策をしていますか?教えて下さい。医療機関を頼る事は今の所考えていません。

マスク荒れ

マスクをするような生活習慣が続き肌質にも変化がありました。顔のパーツごとに性質が違うことは有名ですが私の場合は全体的には油分が多く毛穴の詰まりが気になる体質です。特に顕著に出たのは顎周りでした。

顔面上部がオイリーなのに対して顎周りが乾燥しがちでしたが、マスクによる通気性の悪さから混合肌が強まりました。http://www.sonemus.com/
前日に使用した化粧品の種類や着用時間によっても翌日の肌質は大きく変わりました。

次第に吹き出物が目立つようになり少しザラつきが残ったりと洗顔を小まめに変えて対応している状態です。良く効くのはスクラブですがこちらも種子系とソルト系、シュガー系など様々に出ているものを試しています。

今気に入っているのは種子系の物で軽い摩擦でざらつきが改善する点が気に入っています。マスクの摩擦だけではなくおそらく運動不足や栄養の偏り、ストレス等も関係しているかとは思いますが、今まで問題なく使用できていた化粧品への考え方も今回で大きく変わりました。

なるべく落ちないファンデーションやリップが多く目につきますが個人的にはもっと根本的に体質に合った物、長時間の多湿でも品質に変化の無い製品であるということが重要になっている状況です。年齢と共に変わっていく物ですがなるべくストレスなく大事にしていきたいと思います。

脂性肌に悩み続け…

私は中学生頃から脂性肌だと自覚し、現在も肌質は変わりません。ビマジオの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用したアラサー女子の口コミ&評価!

お化粧ができなかった中学生のころはすぐに額や鼻の脂がテカり、友達との写真を見返しても自分だけ顔がピカピカしているのがコンプレックスでした。

そして高校生から大学生にかけては、テカりに加えてニキビに悩むようになり自分の肌質が本当に嫌いでした。

常にスキンケアはさっぱり系のもの、ニキビを隠すコンシーラーは必須、ファンデーションも皮脂に強いウォータープルーフ、そして強力なあぶらとり紙をいつも持ち歩く毎日…。それでも朝から一日化粧をした日は、夕方にはドロドロになっていました。乾燥肌の友達が本当にうらやましかった…。そのときはただただ乾燥肌は保湿すれば良いと思っていました。

 ただ25歳を過ぎた辺りから、洗顔後5分ほど何もせず放置していたら、口の周りがつっぱってきたのです!初めての経験だったので、本当にびっくりしました。つっぱったところがヒリヒリするようで痛い。そして化粧水をつけてもすぐ水分が奪われていくような気がしました。

 そこからは自分の肌状態を見直し、カウンセリングを受けたりとより一層気をつけるようになりました。今までどうせテカるから保湿は少なくて良いと思っていましたが、肌質関係なく保湿は大切ということ、夜更かしをしない生活習慣や健康的な食生活も取り入れるようにしました。

その結果なのか、昔に比べて脂性肌が少し良くなった気がします。多少年齢の影響もあると思いますが…。ようやく大人になって自分の肌と向き合って自分の肌質を理解できたような気がします。

どんどん目立つ毛穴地獄から抜け出したい!

現在36歳、ばっちりアラフォー世代の私。
子供は3人おりまして、出産ごとに身体のラインが崩れてくる・・・というのも気にはなりますが、それは着こなしによってはどうにか誤魔化す事ができるので、今までどうにかやってきました。

http://igcp655-toae.com/

でも、いつでも皆にみられる顔、肌だけはどんなに塗りたくっても誤魔化しがどんどんできなくなってきています・・・
現在はコロナの為、マスクをしている日々ですが、晴れて人類がコロナに打ち勝って、マスクを外す時がきても、私は喜んでマスクを外すことができるのか?鏡の前でまじまじと自分の顔を見つめながら思ってしまいます。

開ききった毛穴、それを埋めるような黒い角栓・・・スクラブ洗顔でこすっても、毛穴パックでとってみても、一時期は綺麗になるけれど、やっぱりそんなに長くは続かないし、何だかますますひどくなってる気もします。
悩んで悩んで、色々調べてみると、やっぱり乾燥ってよくない!と今更ながらわかり、特に今はマスクをすると肌が乾燥しているような感じもあるので、とにかく保湿!と意識するようになりました。

今までは、保湿は何となく、洗顔後にという事しか考えていませんでしたが、現在は自分で乾燥を感じたらニベアクリームで最低限補うようにしています。
それと、ついつい絞り出したくなる角栓は絶対無理にとってはいけないので、スクラブ石鹸でのゴシゴシ洗いはやめました。これも乾燥を防ぐ重要なポイントだと思います。

どれも大した内容ではないですが、絶賛子育て中の私にはかなり意識をしないとできないことです。
子供がいるから…もうおばさんだしね…と諦めるのではなく、簡単なことをコツコツ続けていつまでも若々しいママでいたいなと思います。