鏡を見るだけダイエットで10キロ落ちました!

私は体重が90キロもあったぽっちゃりさんでした。http://www.artboundcommunity.com/

今もぽっちゃりさんではありますが、一年間で80キロ近くまで減量することに成功しました。どうしてできたのかをシェアしたいと思います。

私が最初にしたのは鏡で顔を見ることでした。自分の姿が嫌いで歯を磨くときだけと化粧をするときぐらいしか鏡を見ることは無かったのですが、意識して一日に何度も鏡で自分の顔を見るようにしました。

鏡で自分を見るようになったら小さなことが気になります。眉の形が変だなとか、産毛が気になるなとか、そういったことをケアしていくと今度は顔の肌のカサつきが気になる様になってしまい丹念に化粧水や乳液で保湿をするようになり、次第に保湿しながら顔をマッサージするのが習慣になっていきました。

それが楽しくて今度は全身鏡を毎日見ようと始めました。服を着た状態で全身鏡を見ることを続けて三日目くらいから、自分の着ている服が体型に似合っていないなと気づくようになりました。私の場合はすねくらいの長さのスカート丈を好んで着ていたのですが、足のふくらはぎの部分から足首が太いのでその長さのスカート丈だと足の太さが強調されるのだと気づきました。そして、何度も全身鏡を見ていくうちに足首まである長さのスカート丈か、膝が隠れるくらいのタイトスカートなら似合うのだということが分かりました。

自分に似合う服が分かるようになるとお洒落が楽しくなってきて、食べ物にお金をかけるよりも、化粧品や美容液、ボディクリームなどにかけるお金の方が増え、飲み物も水や白湯を飲むことを意識するようになりました。

髪型も自分に合うものはこれだなぁと色々と試して分かるようになり、鏡を見ることが一日に何度も増えてそれが楽しみになって、そうして気が付いたら一年で10キロ近く減量していていたことに自分でも驚いています。

無理な運動もしていないし、精神的にもストレスなんて無くて、毎日ただお洒落を楽しむことに夢中になっていました。私は過去に何度もダイエットに失敗していて運動も苦手なのですが、そんな私でも痩せることが出来ました。

楽しく美しく痩せられる女性が増えたらいいなと思います。

競技の為の減量ダイエット

競技の為の減量ダイエットについて話をします。
私は体重制限のあるスポーツをしています。
そのため、試合が近づくと階級にあわせて体重を管理していかなくてはなりません。

悪評が多い?メタシボリの真の効果とガチの口コミをご紹介します!

まず始めに考えたのが、カロリー制限で食べる量を減らしジョギングなどの有酸素運動をするというものです。
これはこれで、1ヶ月で4キロ減量に成功しました。
そうしていると次の試合は階級をもう一つ落とすこととになりました。競技の為の減量ですので、体重は試合が終わればほぼ元にもどります、目標は10kg以上の減量です。

期間は同じ1ヶ月ですが、10kg以上のですのでやり方をかえました。今度はケトジェニックダイエットです、いわゆる糖質制限です。糖質を1日10g以下にするといものです。

朝は納豆タレなし
昼は鳥こむね肉・ゆで卵
夜は豆腐・チーズ
他には刺身や肉を塩で食べる
などですごしました。

これは回りから見ればかなりきつく見えたようでしが、私はまったく大丈夫でした。
ちなみにケトジェニックダイエットは油も取らなくてはいけないので、オメガ3の油をとり時にはマヨネーズをつけて卵などを食べていました。
そうしているうちに1ヶ月たち体重も10kg以上減らすことができました。

ダイエットするならシンプルにが結局1番いい

今まで様々なダイエットを経験してきました。

糖質制限ダイエットであったり、置き換えダイエットであったり、トマトスープダイエットであったり、主に食事系のダイエット中心で行ってきました。

しかし、あまり効果が得られるものではなく、同じ物を食べ続けるのが困難になったので途中で断念しています。

そんな私でもダイエットに成功し半年で85㎏から67㎏まで落とす事に成功したダイエット方法があります。

ずばり「運動」です。

ありきたりなダイエット方法でもあり、誰しもがやった経験があるでしょう。

そんなシンプルなダイエット方法ですが、継続をすれば効果は抜群です。

では、どのような運動がいいのでしょうか?

1、まずは無酸素運動から

無酸素運動は筋トレの事です。

筋トレと聞くとハードルが高いように思われますが、やる種目は1つだけでも十分です。

その種目は「スクワット」です。

スクワット1回で腹筋50回分なんて言われるくらいの運動で、主に下半身を鍛えるのですが、筋肉の多くは下半身に集中しています。

この筋肉を鍛える事で新陳代謝が高まり自然と痩せやすいにしてくれます。

これは毎日行うのではなく、自分のスケジュールを考え、週に2~3回程のサイクルで十分です。

毎日行うと逆に筋肉がつかないデメリットもあるので注意して下さい。

2、ダイエットの定番有酸素運動

先ほどの無酸素運動では、もちろん運動になるのですが、脂肪の燃焼に効果があるかと言われると微妙な所です。

筋肉をつけて基礎代謝を上げるのは十分効果がありますが、更に効果を得るには有酸素運動を取り入れましょう。

有酸素運動は「ウォーキング」「ジョギング」「自転車」等が上げられますが、1日の目安として30分程度の運動で大丈夫です。

有酸素運動は脂肪燃焼の効果があり、無酸素運動と組み合わせる事によってその効果を高める事が可能です。

有酸素運動の頻度は週に5回くらいで大丈夫です。

http://cepisecompetencebenchmark.org/

毎日ですと疲労が抜けませんので、体を休める休息日を作るといいですね。

とこの2つを行ってもすぐに効果が得られるわけではないです。

早くて2週間~効果が表れますが、人によってはもう少しかかるかもしれません。

ただし、この方法ですと健康的に痩せる事が出来ますし、何よりお金もかからないので経済的にも優しいです。

よく楽してダイエットというのがありますが、私は楽をしてダイエットなんて出来ないと思っています。

ある程度自分を追い込まないと痩せる事は難しいでしょう。

しかし、追い込んだ分結果がついてきた場合は、それは何より嬉しい事です。

これを機会に皆さんも運動でダイエットをしてみたらいかがですか?

気規則正しい生活とモチベーションを保ち続けるダイエット

学生の頃は、163センチで60キロオーバーでした。
学校のBMI測定では普通と診断されていたけれど、
同級生の他の女の子と比べるとぽっちゃりしていて、
家族にも「太り過ぎだ」と言われていました。

シボルの効果を辛口評価でお届け!私の口コミ&体験談を暴露します!

コンプレックスはありましたが、お腹が空けば忘れ、
空腹に任せて暴食し、また罪悪感を抱えるという、悪循環ができていました。
それに加えて昼夜逆転の不規則な生活を送っていたため、体重だけでなく、
肌もダメージを受け、見た目に対するコンプレックスは深まっていきました。

私が変わったきっかけは社会人になったことでした。
社会人になると、それまで昼夜逆転だった生活は規則正しくなり、
自然と徐々に痩せていきました。
また、弱っていた肌のコンディションもよくなっていきました。
私が思うダイエットをする上で大切なことの1点目は、
「規則正しい生活をすること」。

これを続けていれば、特別なことをしなくても、
自然と体は健康的に痩せていきます。
規則正しい生活を送ることで徐々に痩せていった私は、
精神的にも健康になり、自分の見た目に前ほどのコンプレックスを持たなくなりました。
また、空いている時間や気分転換にスクワットや膝をついて行う腕立て伏せなどを行い、
無理しない範囲で適度な筋力をつけていきました。

私が思うダイエットをする上で大切なことの2点目は、
「適度なモチベーションを保ち続けること」。
「やらなければいけない」と思い込まず、
「今日はここまでやれればいいや」ぐらいに思いながらやるといいでしょう。
日によって体のコンディションが変われば、気持ちも変わるので、
無理しすぎず、自分の状態に合ったダイエット方法を取り入れていくと良いと思います。

1ヶ月で-7kg!! マヨ減量。嘘くさいけど科学的根拠有。

みなさんマヨ減量というのはご存知ですか?

実はマヨ減量というものをこの記事の著者である私実践して参りました。最初に結果を申し上げますと、2020年2月5日開始した時の早朝排尿後の体重81.4kgが、2020年3月3日の早朝排尿後で73.4kgまで落ちました。

毎日マヨネーズで何かを食べ、マヨアートとなるものまで始めてしまいました。

ここまで読んでいただいている方、嘘くさいと思ってますよね。

これ実は、ちまたで言う、ケトジェニックダイエットというものです。著者はダイエットをつらいものにしたくないため、マヨ減量と呼んでおります。これにも訳があり、コルチゾールというホルモンが関係しますが、ググってください。

さて、ケトジェニックダイエットですが、このダイエット簡単に言うと、糖分を一切取らないダイエットです。

人間は主に、糖からエネルギーを生成し、私達の活動を行っていますが、糖分を一切断つと、その他のタンパク質、または脂質からエネルギーを得る身体に成ります。このときに、摂取カロリーの大部分を脂質からのものにすると、脂肪から糖分を生成するようになります。脂肪が優位的に使われることにより、脂肪を落として体重を減らすことが出来ます。

リゲイントリプルフォース

ケトジェニックダイエットのやり方です。

炭水化物を1日10g以下にすればいいです。初心者の方はこれをするだけで痩せます。この際の注意です。炭水化物とは、糖質と、食物繊維が合わさったものです。日本のパッケージでは、糖質と炭水化物を分けて表記しているものがすべてではありません。炭水化物17gと書いてあっても、その中の糖質は1g以下という場合もたくさんあります。そのため、いちいち調べて感覚を身につけてください。

さてここで、マヨネーズの出番ですが、炭水化物を含んでいないマヨネーズを野菜や、肉にかけまくることによって、ストレス対処をしっかり行い、コルチゾールの大量分泌を防ぐというものです。

これとジム40分毎日で7kg痩せました。1日2500kcal以上とっていたので、初心者のジムに行かない方は1600kcal程度で行うと、同じ結果になると思われます。

1日10g以下にするのは大変ですが、夏に間に合わなくなる前にぜひ試してみてください。

ハイボール飲んでokです。赤ワインも1杯ならokです。

最初の三日間は低血糖で苦しむと思います。耐えましょう。頑張りましょう。

私は今ダイエットでプロテインを飲んでいます。

今私は、プロテインを飲んでいます。その理由は、プロテインを飲むといいということを聞いたからなんです。最近感じていることなのですが私はプロテインを飲むとたんぱく質をしっかりとることができるからいいんじゃないかなと思っているのです。http://www.urbanpiraten.org/

なかなか良質なたんぱく質ってとりづらいと思うのでいいかなと思うんですよね。それにたんぱく質でしっかりと筋肉の方をつけていけば、余分な脂肪はなくなりますからいいと思っているんです。ダイエットが苦手ですぐに太ってしまう人というのはやっぱりなかなか余計な脂肪をそぎおとすということができないからだと思うのです。

正直いうと私もそのうちの一人なのでなんとも言えないのですがやっぱり辛いなと思うことが多かったのでプロテインを飲んで正解でした。

気持ちにも余裕が少しだけですが生まれたのでいいかなと思っています。なかなか思い通りには行かないことの方が多いのですがそれでもなんとかやっています。私が一番気にしていることは自分のたいじゅうをどのように減らすかと言うことです。これからもこの先もしっかりとやっていきたいですし気持ちの面でもメンタルを強くしてやっていきたいと思っています。がんばります。

糖質制限ダイエットの注意点と上手なやり方

ダイエットに関心を持った人が、一度は試してみたくなるのが「糖質制限ダイエット」でしょう。糖質制限ダイエットとは、米・パン・麺類・芋など、糖質を多く含む食品の摂取量を控えることで減量を目指すダイエット方法です。

メタシボリ

糖質を軽減することで体重が減るのは、糖質を摂取すると「肥満ホルモン」とも呼ばれるインスリンが分泌されるためです。インスリンには、体内で消費されなかった糖を脂肪に変えて蓄える働きがあります。糖質制限は、脂肪を余分に蓄えるのを防ぐことで、減量を狙います。

糖質を制限するだけなので、シンプルで取り組みやすいダイエット方法ですが、糖質制限ダイエットで減量に成功した人は「5人に1人」とされています。体重が変わらなかった人は、「4人に1人」います。糖質制限ダイエットを続けているうちに、イライラしやすくなった人も少なくありません。糖質を制限しすぎると、体内は低血糖状態になります。そのため、ホルモンバランスが崩れてしまうのです。ホルモンバランスが崩れると、女性らしいボディを作るのに必要なエストロゲンの分泌が減少してしまいます。糖質制限ダイエット中も、糖質は1日に150gくらいは摂取するようにしましょう。

糖質を制限する代わりに、タンパク質や脂質はきちんと摂取することが大切です。割合としては、「炭水化物5、タンパク質3、脂肪2」です。特に注意が必要なのは脂質です。効率よく分解される中鎖脂肪酸を上手に活用しましょう。中鎖脂肪酸はココナッツやパームフルーツなどに含まれています。

長続きする1番のダイエット方法

運動・食事制限、昨今様々なダイエット方法がある中、なんでも三日坊主の私が唯一長続きしたダイエット方法があります。

率直に言います、「恋」です。グラマスパッツを辛口評価!人気着圧レギンス

いやいやいや、と思われる方も多いと思いますが、本当です。(あくまでも個人的な結果ですが・・・)

それは3次元の方でも、2次元、2.5次元の方でも誰でもOKです

2つのポイントをしっかり心に打ち付けていれば、どんなダイエットでも成功するはずです!

①いつ偶然会っても大丈夫な姿でいる事

 (2次元の恋を選んだ方はいつ画面の中に入っても大丈夫な姿でいる事)

→会うってわかってたらダイエットしてたのに!なんて言い訳は見苦しいです。いつでも大丈夫なように準備しておけよ、オンライン会議や飲みなどが増えてきているので、いつ意中の相手に誘われても大丈夫なように。画面に映る自分の姿が直視できるようにしておくべきなのです

②恋は甘くて切ないもの、無理な制限は禁物

→無理な制限をするとその分リバウンドが大変なことになります。恋をすると、時に喉に何も通らない場合が出てきます。喜びや悲しみなどと一喜一憂する感情を受け止めるだけでも大変なことです、なので自分が食べたいもの、食べれるものを食べてなるべくストレスフリーでいきましょう

私の場合、好きな人と会うことになる場合を想定して毎日無料のフィットネスアプリで10〜15分程運動するだけで少しずつですが痩せました!

またそこからスキンケアも気になり始め、今までの生活の見直しをするようになりました。

自分に合うダイエット方法と恋があれば、なりたい自分になれる事も可能です!

ダイエットにおける基本

 ダイエットをするきっかけは、大体が「今までの生活によって作られた体の何かが気になっているから」であると思います。なので、「今までの生活を変える」という作業を行うのですが、そこで簡単にダイエット法みたいなものに飛びついてしまったり、安易に考えてしまったりする人もいますね。何かを行うということについては、とても素晴らしいことだと思います。

グラマラスパッツ

ただ、これでは少し勿体ないです。最終地点はどこでしょうか?ダイエットを行わなくても、健康的な体や理想的な体をキープしていけることなのではないでしょうか。それであれば、目の前の結果だけでなく、長期的に得られる結果を目標として行動する方が、ダイエットの目標達成により近づくことができますね。

 このようなお話を、フィットネストレーナーでダイエットの指導をしていた時に毎回お伝えしていました。短期的な目標と長期的な目標を具体的に立て、決して偏ったダイエット法はお勧めせずに、1ヶ月1kg減量を基準の目標として、小さなできることから少しずつ時間をかけて始めていきます。多くの方が、体重の数値だけを気にされたりしているのですが、丁寧にお話していくことで、考え方が変わってきます。数値は二の次になり、健康的な体づくりを意識して、生活習慣から変えてくようになり、今まで健康の弊害となっていた習慣を変えて、良いものとされることを取り入れ習慣化していきます。

この無理のない生活習慣の見直しが、今後の自分の体を作っていくことになるわけです。このダイエットの指導は2ヶ月間のプログラムなのですが、これを達成できた方はずっと体をキープしています。反対に一時的に無理したダイエットを行った方は、止めるとリバウンドしたり元に戻ってしまったりします。

 ですので、ダイエットの基本は生活習慣の見直しです!食事の取り方、食べるものの種類、食べる時間、適度な運動(活動量)、質の良い睡眠、ストレスを溜めない休息というような、一般的に言われていることをどのくらいできているか、というところを確認することが重要になります。これを機会に、是非、ご自身の生活習慣を振り返ってみてください。