傷んだ髪の毛のための、コスパのいいヘアケア!

カラーが大好き! 巻き髪が好き!

そーいった方で避けて通れないのは髪の毛の傷み…

私もカラーとヘアアレンジが大好きで、自身のロングヘアーを何回もブリーチ、お休みの日には可愛く巻き髪に。

そういった生活を送っていると毛先からどんどんパサパサに。

そんな悩みを抱えている女の子はきっと多いと思います。

そこで、美容関連の職に就いていた私が自宅で簡単にできるヘアケアを2つお教えします。

「市販の物でどうにかなるの?」「安いと効果無さそう。」

そんなことありません!

市販の安いものでも使い方で全然違います!

このご時世、美容院に行きずらかったり、できるだけ節約したい人多いと思います。

そんな方にぜひ知ってもらえたらと思います。

1つ目

皆さんはヘアオイルはどのタイミングでつけていますか?

ドライヤーの前後、アイロンの前後。

大体の人がこういった使用方だと思います。

ただ髪の痛みが強い人はこれだけでは足りていません!

だからと言って良いものを買う必要もありません。

”シャンプー前に髪全体になじませる”

これだけで全然違います!

髪を濡らす前にぜひ試してみてください!

トリコレ

2つ目!

髪が傷んでいる人でよくやりがちなのが、トリートメントの付け置き。

トリートメントを付けて数分放置、それあまり意味ないかもしれません…..

ずばり、トリートメントはもみこむ!

髪全体になじませたら髪をこすらないように優しくもみこんでください。

置いておくよりキューティクルの中まで成分が届くので時間短縮にもなって効果抜群です!

紹介したこの2つをやっていただければ、市販の物でも十分ヘアケアができます!

ぜひ試してみてください!

カラーのしすぎで傷みがひどい髪

誰もが気軽に、簡単にできる、

ノアルフレシャンプーは評判通り?

オシャレを楽しむひとつにカラーがありますよね。

今では、単にカラーと言ってもハイライトや、インナーカラー、色々なものがあります。

でもオシャレを気軽に楽しめる反面、

1番と言っていいほど大きなデメリットは髪が傷むこと。

カラーを1度してしまうと、新しい髪がはえてきて頭頂部のほうだけ黒髪になってしまう、みんながよく言う「プリン」の状態になってしまった時や、洗髪などの繰り返しで色が落ちてしまった時にカラーをし続けなければいけません。カラーを続けることで、やっぱり避けられないのは

髪の傷みです。なんか水分がなくなったような、パサつきや枝毛、クシが通りにくくなったり髪の毛が途中で切れてしまう切れ毛などに悩まされる事は少なくないと思います。さらにアイロンをしてしまうともう最悪です…私もそんな悩みを抱えている1人です。明るい髪色を好んでブリーチをしまくっていました。初めの方はカラー沢山してる割に髪の毛サラサラだねーって言われてたんですけど

今では言われなくなりました…最大の出来事は仕事に行く前にアイロンをして、少しパラパラ雨が降っていて湿気が凄い日で、仕事場に着くと髪の毛ボッサボサで「寝起き?笑」って言われてしまいました。

それが凄いショックで、その日から試行錯誤、

どうしたらこの傷んでいる髪の毛を少しでもマシに出来るか、どうしたら湿気の多い日にボサボサにならないか

色々試しました。今まで私はシャンプーをしてから洗い流すタイプのヘアパックかヘアトリートメントを

コンディショナー代わりに使い、その後洗い流さないトリートメントをドライヤー前に付けて終わりでした。

前に行ってた所の美容師さんにヘアパックをコンディショナー代わりに使ってもいいよーって言われてからずっとそうしていましたがそれが私には合いませんでした。

シャンプーをした後にヘアパックかヘアトリートメント、その後にコンディショナーをして、しっかり流して水気をとってから洗い流さないトリートメントを少しだけ付けてドライヤーまでタオルを巻いて、またドライヤー前に少し洗い流さないトリートメントをつけて、ブローしながらしっかりドライヤーで乾かす!これで私はクシが通るように、ついこの間の美容院の日にはサラサラだねーって言って貰えました!洗い流さないトリートメントは付けすぎ注意です!ぜひ私のように悩んでいる方は試してみてください!

リカちゃん人形だった私の髪

私は18歳頃から市販の染め粉で髪の毛を染めていました。1ヶ月に1回、1年で12回です。ノ・アルフレ

その結果、私の髪の毛はギッシギシのバサバサ、ゴワゴワ髪へ変身してしまいました。

それまで全く染めていなかったので私の髪の毛はみんなから綺麗だねと言われていました。それなのに21歳の頃にはリカちゃん人形みたいな髪になってるねと

言われてしまいました。本当にショックでした。元々髪が細く、ボリュームも無かったのでペチャっとなるのが嫌で市販品のシャンプーもコシが出るような製品を

使用していたのですが全くと言っていい程効果は得られませんでした。それから私は美容院のシャンプー、コンディショナーを使用する事と美容院でカラーをしようと決めました。今まで美容院に行くのが面倒だったり、金銭面でやめていましたがもうこのままの汚いままの髪の毛は嫌だと思い切りました。

美容院のシャンプーを使用する様になってからは髪の毛に艶やコシが出て物凄く綺麗な髪になりました。

指通りが全然違います。全く絡まりませんし枝毛さえ無くなりました。染めていなかった時より綺麗だと思います。

髪の毛も人間の大事な大事な第一印象になりますので怠らずきちんとお手入れしなければいけないなと痛感しました。

やめられないヘアカラー

中高生の時に流行った安室奈美恵や浜崎あゆみのような茶髪・金髪に憧れて、自分でヘアカラーをするようになりました。http://www.miele-rancido.com/

ドラッグストアに並ぶたくさんのカラーリング剤にウキウキし、うまく染められた、今回はムラになっちゃったなど、自分で髪を染めることを楽しんでいました。

30代半ばになった今でも、明るい髪に染めることがやめられず、昔ほど頻度は減ったものの、相変わらずカラーリング剤で髪染めを楽しんでいます。

母に怒られながら金髪にブリーチし、ミルクティーのような色にしてみたり、友人の真似をして赤やピンク系の色、アッシュなど色んな色に染めてきました。

おかげで髪の毛は、染める度に溶けたようになるブリーチ毛になり、切っても切っても枝毛だらけ。

あまりの枝毛の多さに、美容院で綺麗にしてもらおうとしたらベリーショートになった経験も…

癖毛のため毎朝のアイロンも大打撃で、年中バサバサです。

ダメージ用のトリートメントをしたり、ヘアオイルをつけてなんとなく誤魔化してますが、娘のツヤツヤの髪を見ると本当に羨ましく思います。

年齢的にも暗い髪で落ち着いた方が良いよなぁとか、将来ハゲないかなぁ…など心配はつきませんが、きっと新色の気に入った色が出るとまた染めてしまうんだろうな…とモヤモヤしています。

ツヤじゃなくて艶がほしい

女性率の高い職場でのほほんと働く私、よく気分転換に他の女性を見渡している。

目の前はコールセンター部門で皆さん次々と鳴る問合せのお電話を受けていて、

中には対話者に生気を吸い取られたような表情をしていらっしゃる人もいて、同情に堪えない。

うちのシステムは色々とイケてないうえに、顧客に行っていただく作業も割と複雑なので、

いきおい問合せ内容も複雑だ。

なので質問された内容の回答が分からない時には、手を挙げると職務を熟知した人がしゅたっとその人に忍び寄り、

回答内容を教えてあげている。

この回答内容を教えてあげる人は「挙手者」と呼ばれている。

私は日々このコールセンター部門を見ていて気付いた。

「挙手者」はもともとは電話を受ける作業をしていた人の中から、

選ばれし「デキる人」がなるのだが、ほとんどの「挙手者」は髪がきれいだ。

艶があるのだ、艶が。

そして髪に艶がある人は表情が明るい。ように感じる。

かなり少数ではあるが艶のない髪をしていらっしゃる挙手者の方は表情が曇っている。ように感じる。

たぶん皆さん同じように険しい顔をしているんだけども。

艶のある髪はその人の価値を高める。

きっと自分が思う以上に。

神様も空から見下ろしてるから、

髪の毛の天使の輪を目印に運を授けるとか聞いたことがあるような、ないような。

髪の艶って大事だなー。

髪が綺麗って大事だなー。

私の髪は歳とともに艶がお亡くなりになって、お通夜も終わった状態だ。

(ウマクナイ)

経皮毒とか気になっちゃって石鹸シャンプーだし、

痛んではないと思うけど、艶っとした感じではないんだなー。

石鹸シャンプーは譲りたくないけど、艶艶っとした髪は手に入れたい!

いいトリートメントでもないか早速今夜探してみるとしよう。

艶髪の秘密はシンプルケアにあり

女性はロングであろうとショートであろうと髪の毛に関する悩みが尽きないものです。

艶髪をキープし続けている私の秘密をご紹介します。

ズバリシンプルケア。これに尽きます。シャンプーとコンディショナー、その後のブロードライとココナッツオイル。基本のお手入れはこれだけです。シャンプー、コンディショナーは市販のお気に入りのもので大丈夫。

ココナッツオイルはできればオーガニックのものをお勧めします。改質によってどうしてもワックスなどの整髪剤が必要な方もいるかもしれませんが、私のようにストレートのセミロングであればココナッツオイルを毛先と髪の表面につけるだけで1日中艶髪が保てます。

個人的なアドバイスとしてはヘアカラーやパーマもできるだけ避けたほうがいいですね。自分の髪の色と髪質で楽しめる、自分に似合うヘアスタイルを探すのもいいと思います。シャンプーは毎日する派でしたが、コロナでリモートワーク中は外に出ることもなく、汗もかかなかったので、実験的に髪を洗う回数を減らしてみました。

するとどうでしょう、匂いも2?3日は気にならないですし、髪がよりサラサラになるのを実感しましした。これからは2日に1回のシャンプーでも十分です。以上が私の艶髪の秘密でした。

艶がなく広がる髪・・・

随分長い間、カラーリングをしているので、年々艶がなくなりパサパサと広がる自分の髪に悩んでいました・・・元々、毛量も多く硬い髪質なので広がってしまうと手に負えないので長く伸ばした髪も普段は一つにまとめてばかり。湿度の高い時は、お出かけの日や仕事の朝に一生懸命セットしても夕方には広がってしまって酷いあり様です。色々と自分なりに調べて工夫したりしていますが根本的な何かが違う気がしていました。そんな時、担当してくれているスタイリストさんに艶がないことや広がってしまう髪について悩んでいることを伝えたら私が知りたかった髪の根本からの改善方法を提案してくれました。

・シャンプーを変えること

・すすぎ方を変えること

・乾かし方を変えること

この3点の改善で髪は艶を取り戻し、髪は広がらないと!

半信半疑でしたが、さっそくその日から勧められたシャンプーを使い、教わったことを意識してすすぎ、乾かしてみました。その後1週間・・・乾かしているときの自分の髪の指触りが懐かしい感じがしたことに気づき、鏡を見てみるとそこに映っていたのはツヤっとした自分の髪でした!翌日、終日髪を結ばずに下ろしていましたが帰宅後にも広がることなく過ごせました。髪への理解を深めることで、今まで悩んでいたことは自分自身のお手入れ方法が違かったんだと実感しました。オイルやスタイリング剤をつけまくって誤魔化していたことが最大の原因で、その原因を正せた今はオイルやスタイリング剤がなくても、艶があり、広がらない髪を再び手に入れる事ができました!スタイリストさんの提案に心から感謝!

毎日の食生活で美髪を手に入れる方法

最近、髪の毛にハリやツヤがないとお悩みの方。

東洋医学では髪の毛とは「血の余り」と言われています。

髪のハリやツヤがないということは、血が足りていないことを現しています。

血を補い、美しい髪を手に入れる方法があることをご存知でしょうか。

それは毎日の食生活にあります。

どのような食べ物を摂ればよいのかと言いますと「黒い食べ物」です。

黒い食べ物には黒ごま、ひじき、わかめ、きくらげ、黒豆などがあります。

ちなみに薬のようにすぐ効果が現れるわけではありません。

毎日意識して摂り入れることで、美しい髪をキープすることが出来るのです。

なかなか毎日摂り入れるのが難しいと思われている方は、とても簡単な方法があります。

それが「黒豆茶」です。

髪の毛だけでなく、肌にもよく、アンチエイジング効果があり、良いこと尽くめなのです。

黒豆茶はクセがなく香ばしくて、とても飲みやすい飲みものです。

ひとつ気をつけていただきたいのが、お茶は温かくして飲むことです。

冷たいものは身体を冷やすため、血流が悪くなってしまいます。

暑い日でも、なるべくぬるめまたは常温で飲むことをおすすめします。

美髪を手に入れるために、まずは黒豆茶を飲むことから始めてみませんか。