若白髪だらけの頭髪と薄毛の悩み

年々歳をとると同時に若白髪が増えていきます。3ヶ月に一回は白髪染めをする様にしてるのですが、3ヶ月は持たず約1ヶ月もしないうちに色が落ちかなりの量の白髪が出てきます。特に襟足、サイドの耳周りが酷く、周りから指摘されるほどの量です。現在私は、29歳ですが、25歳くらいから白髪がいっきに増えてトップのボリュームもかなりの速さで減りました。髪が細くなったのかはわからないのですがボリュームが減り、猫っ毛になりました。

一発では染まらない?ボタニカルエアカラーフォームを購入して使用した私の口コミ!

その為、トップの部分は、頭皮が見えるくらいにまで薄くなり、加えて白髪もかなりの量で後ろから
見ると悲惨な状態です。
この髪質になって1番の悩みは、周りの目です。

公共機関や友人と久しぶりに会う時にこの薄くなり、白髪だらけになった状態で人に会うのは、かなりのストレスで恥ずかしさであったり、好奇の目で見られてるという被害妄想が働き、なにをしていてもほとんど頭皮に気を取られ、上の空状態になります。

遊びに行っても頑張って薄毛を隠した髪型にしていても風が吹いて崩れるといっきに頭皮と白髪が目立つようになり、遊んでいても楽しめません。
周りの同年代の友達たちは、まだふさふさで白髪とほとんどない状態で一人だけいっきに老けた気分になり、常に悩まされています。

まだ若く見られたいと足掻いているから白髪染めがやめられない

1年1年、年齢と共に、髪の悩みが増えてきてます。40歳を過ぎたころから白髪がチラホラと見えていましたが、50歳を過ぎたころから美容室に行くたびに白髪染めはいつしたらいいですか?と毎回相談をするようになり、53歳くらいで店長さんからヘアカラーも白髪染めも成分は同じだからとヘアカラーを薦められ、ヘアカラーで色を合わせて染めるようになり、その都度色のトーンを明るめか黒めかで染め始めました。

http://www.sousaproject.org/

今では髪は1ヶ月を過ぎると2cmくらい伸びてくるので、段々白髪が目立ち始め、美容室には毎月いかないと白髪が凄く気になってきます。
気持ちも落ち込むまではいきませんが、萎えてきそうで、生え際の白髪が毎月の悩みの種になり、最初の頃高めのトリートメントも合わせて染めていましたが、その出費が勿体無くて自宅で市販の白髪染めを買って染めることも時々しています。

ヘアカラーを始めて10年近くなりますが、その間には髪のことも考えて通販の利尻昆布カラートリートメントやカラーシャンプーで染めたみたり、植物から作られている「ヘナの木木と」というカラーに変えてみると、天然素材なので頭皮への負担がなく、髪が染められたのですが、自分で染めるには手間がかかるため、美容室で染めてもらっていました。

ですが、へナの購入代金と美容室での代金を合わせると、高いトリートメントをしたときと変わらない料金だったので面倒くさくなり5ヶ月くらい続けましたが、美容室でのヘアカラーに戻しました。
しかし、それを使ってから、頭皮のかゆみが良くなり、髪質も少し変わっているようにも感じ、結果としては使ってよかったと今は思っています。毎月白髪が見えてくると、自分が老けて見えているようで、まだ今は1歳でも若く見られたいと思うと白髪は毎月尽きない悩みの種です。

天然素材で染めてみた

若い頃から白髪が目立っていたので、髪全体を明るい色でまとめようと染めてはいましたが、段々白髪染めに髪が負けて傷みが目立つようになりました。

白髪がまとまって生えているなら白いメッシュになるのに、私の場合はあちこちまばらに生えるので、そのまま放置したらみすぼらしいのも悩むところです。

そんなときに「天然の染料で染めれば髪も傷まないよ」と、友人がいくつか勧めてくれました。
http://seattletters.org/

1つ目は、毎日のトリートメントで染めるタイプの白髪染め。天然の染料入りで毎日少しずつ染められるので髪が傷まないとか。これなら「いつの間にか根本が白い」なんて失敗もなくていいかなと思ったのですが、なぜか白髪が染まらない。白髪染めで黒髪は傷んだのに、どうやら白髪は元気なままだったらしく、思うように染まりませんでした。ちなみに黒髪は元気になったので、トリートメントとしては優秀でした。

2つ目は、オーガニック染めの美容室で染めてもらう方法。プロの美容師が染めてくれるからまず失敗はないし、オーガニックなら髪にも優しいしよと、友人が通っているお店を紹介してもらいました。

確かに髪は丁寧に扱ってもらえて白髪もきちんと染まりました。ただ、オーガニックなだけあって、根本の白髪が目立つたびに通うには、懐が少々厳しいという、とても恥ずかしい結果となりました。もともと家で白髪染を行っていは私には、贅沢すぎる時間でした。

3つ目が、ヘナという染料で染める方法。ただしヘナ染めは草の匂いが強くて時間がかかる上に白髪がオレンジ色に染まるので、おしゃれ染め感覚だよ、と友人が説明してくれました。確かにこの方法だと白髪が明るいオレンジ色に染まりましたが、黒髪と混ざればさほど気にならず、私としては色は気になりませんでした。染めるための時間も、休日をのんびり過ごす方法としてはぴったりで、ステイホームにピッタリでした。匂いに関しては私は気にならなかったけど、だめな人はとことんだめな匂いなので、ヘナは人を選ぶかも知れません。

どの方法でも髪は元気になったので、普段はヘナをつかいつつトリートメントでケアをして、ご褒美にオーガニック染めに行こうと思いました。