私も歳には勝てないです

?シミ対策について

最近、自宅で鏡を見ていたら顔左半分に気になるものを発見してしまった。ビューティーオープナージェル

それは何と茶色い大きなしみだったのです。

35歳まではそんなシミなんて無かったのにいつの間にできてしまったのかととてもショックを味わいました。

昔からシミ対策にレモン水を飲むなど続けてきたけどそれだけでは年齢的に駄目なんだと実感しました。

美容液やクリームがいいと聞いたことがあるけど用意しようにも肌が弱いのでどんな化粧品を使って良いかがわからず困っています。

そこで女性の皆さんに質問があります‥①どんなシミ対策をされていますか?②化粧品等を使っている方には効果は出ていますか?を聞いてみたいなと思っています。

②シワ対策について

私が現在行っているシワ対策についてですが櫛のような機械を使用した皮膚のリフトアップです。特に口周りと頬のケアに気をつけています。機械がない時は手でリフトアップする様にしています。他にいいやり方がないかなと捜していますが自分に合う事となると中々難しいです。美顔器なども試してみたいなと思うけど勇気が持てません。皆さんはどんな対策をしていますか?教えて下さい。医療機関を頼る事は今の所考えていません。

鏡を見るだけダイエットで10キロ落ちました!

私は体重が90キロもあったぽっちゃりさんでした。http://www.artboundcommunity.com/

今もぽっちゃりさんではありますが、一年間で80キロ近くまで減量することに成功しました。どうしてできたのかをシェアしたいと思います。

私が最初にしたのは鏡で顔を見ることでした。自分の姿が嫌いで歯を磨くときだけと化粧をするときぐらいしか鏡を見ることは無かったのですが、意識して一日に何度も鏡で自分の顔を見るようにしました。

鏡で自分を見るようになったら小さなことが気になります。眉の形が変だなとか、産毛が気になるなとか、そういったことをケアしていくと今度は顔の肌のカサつきが気になる様になってしまい丹念に化粧水や乳液で保湿をするようになり、次第に保湿しながら顔をマッサージするのが習慣になっていきました。

それが楽しくて今度は全身鏡を毎日見ようと始めました。服を着た状態で全身鏡を見ることを続けて三日目くらいから、自分の着ている服が体型に似合っていないなと気づくようになりました。私の場合はすねくらいの長さのスカート丈を好んで着ていたのですが、足のふくらはぎの部分から足首が太いのでその長さのスカート丈だと足の太さが強調されるのだと気づきました。そして、何度も全身鏡を見ていくうちに足首まである長さのスカート丈か、膝が隠れるくらいのタイトスカートなら似合うのだということが分かりました。

自分に似合う服が分かるようになるとお洒落が楽しくなってきて、食べ物にお金をかけるよりも、化粧品や美容液、ボディクリームなどにかけるお金の方が増え、飲み物も水や白湯を飲むことを意識するようになりました。

髪型も自分に合うものはこれだなぁと色々と試して分かるようになり、鏡を見ることが一日に何度も増えてそれが楽しみになって、そうして気が付いたら一年で10キロ近く減量していていたことに自分でも驚いています。

無理な運動もしていないし、精神的にもストレスなんて無くて、毎日ただお洒落を楽しむことに夢中になっていました。私は過去に何度もダイエットに失敗していて運動も苦手なのですが、そんな私でも痩せることが出来ました。

楽しく美しく痩せられる女性が増えたらいいなと思います。

競技の為の減量ダイエット

競技の為の減量ダイエットについて話をします。
私は体重制限のあるスポーツをしています。
そのため、試合が近づくと階級にあわせて体重を管理していかなくてはなりません。

悪評が多い?メタシボリの真の効果とガチの口コミをご紹介します!

まず始めに考えたのが、カロリー制限で食べる量を減らしジョギングなどの有酸素運動をするというものです。
これはこれで、1ヶ月で4キロ減量に成功しました。
そうしていると次の試合は階級をもう一つ落とすこととになりました。競技の為の減量ですので、体重は試合が終わればほぼ元にもどります、目標は10kg以上の減量です。

期間は同じ1ヶ月ですが、10kg以上のですのでやり方をかえました。今度はケトジェニックダイエットです、いわゆる糖質制限です。糖質を1日10g以下にするといものです。

朝は納豆タレなし
昼は鳥こむね肉・ゆで卵
夜は豆腐・チーズ
他には刺身や肉を塩で食べる
などですごしました。

これは回りから見ればかなりきつく見えたようでしが、私はまったく大丈夫でした。
ちなみにケトジェニックダイエットは油も取らなくてはいけないので、オメガ3の油をとり時にはマヨネーズをつけて卵などを食べていました。
そうしているうちに1ヶ月たち体重も10kg以上減らすことができました。

マスク荒れ

マスクをするような生活習慣が続き肌質にも変化がありました。顔のパーツごとに性質が違うことは有名ですが私の場合は全体的には油分が多く毛穴の詰まりが気になる体質です。特に顕著に出たのは顎周りでした。

顔面上部がオイリーなのに対して顎周りが乾燥しがちでしたが、マスクによる通気性の悪さから混合肌が強まりました。http://www.sonemus.com/
前日に使用した化粧品の種類や着用時間によっても翌日の肌質は大きく変わりました。

次第に吹き出物が目立つようになり少しザラつきが残ったりと洗顔を小まめに変えて対応している状態です。良く効くのはスクラブですがこちらも種子系とソルト系、シュガー系など様々に出ているものを試しています。

今気に入っているのは種子系の物で軽い摩擦でざらつきが改善する点が気に入っています。マスクの摩擦だけではなくおそらく運動不足や栄養の偏り、ストレス等も関係しているかとは思いますが、今まで問題なく使用できていた化粧品への考え方も今回で大きく変わりました。

なるべく落ちないファンデーションやリップが多く目につきますが個人的にはもっと根本的に体質に合った物、長時間の多湿でも品質に変化の無い製品であるということが重要になっている状況です。年齢と共に変わっていく物ですがなるべくストレスなく大事にしていきたいと思います。

脂性肌に悩み続け…

私は中学生頃から脂性肌だと自覚し、現在も肌質は変わりません。ビマジオの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用したアラサー女子の口コミ&評価!

お化粧ができなかった中学生のころはすぐに額や鼻の脂がテカり、友達との写真を見返しても自分だけ顔がピカピカしているのがコンプレックスでした。

そして高校生から大学生にかけては、テカりに加えてニキビに悩むようになり自分の肌質が本当に嫌いでした。

常にスキンケアはさっぱり系のもの、ニキビを隠すコンシーラーは必須、ファンデーションも皮脂に強いウォータープルーフ、そして強力なあぶらとり紙をいつも持ち歩く毎日…。それでも朝から一日化粧をした日は、夕方にはドロドロになっていました。乾燥肌の友達が本当にうらやましかった…。そのときはただただ乾燥肌は保湿すれば良いと思っていました。

 ただ25歳を過ぎた辺りから、洗顔後5分ほど何もせず放置していたら、口の周りがつっぱってきたのです!初めての経験だったので、本当にびっくりしました。つっぱったところがヒリヒリするようで痛い。そして化粧水をつけてもすぐ水分が奪われていくような気がしました。

 そこからは自分の肌状態を見直し、カウンセリングを受けたりとより一層気をつけるようになりました。今までどうせテカるから保湿は少なくて良いと思っていましたが、肌質関係なく保湿は大切ということ、夜更かしをしない生活習慣や健康的な食生活も取り入れるようにしました。

その結果なのか、昔に比べて脂性肌が少し良くなった気がします。多少年齢の影響もあると思いますが…。ようやく大人になって自分の肌と向き合って自分の肌質を理解できたような気がします。

ダイエットするならシンプルにが結局1番いい

今まで様々なダイエットを経験してきました。

糖質制限ダイエットであったり、置き換えダイエットであったり、トマトスープダイエットであったり、主に食事系のダイエット中心で行ってきました。

しかし、あまり効果が得られるものではなく、同じ物を食べ続けるのが困難になったので途中で断念しています。

そんな私でもダイエットに成功し半年で85㎏から67㎏まで落とす事に成功したダイエット方法があります。

ずばり「運動」です。

ありきたりなダイエット方法でもあり、誰しもがやった経験があるでしょう。

そんなシンプルなダイエット方法ですが、継続をすれば効果は抜群です。

では、どのような運動がいいのでしょうか?

1、まずは無酸素運動から

無酸素運動は筋トレの事です。

筋トレと聞くとハードルが高いように思われますが、やる種目は1つだけでも十分です。

その種目は「スクワット」です。

スクワット1回で腹筋50回分なんて言われるくらいの運動で、主に下半身を鍛えるのですが、筋肉の多くは下半身に集中しています。

この筋肉を鍛える事で新陳代謝が高まり自然と痩せやすいにしてくれます。

これは毎日行うのではなく、自分のスケジュールを考え、週に2~3回程のサイクルで十分です。

毎日行うと逆に筋肉がつかないデメリットもあるので注意して下さい。

2、ダイエットの定番有酸素運動

先ほどの無酸素運動では、もちろん運動になるのですが、脂肪の燃焼に効果があるかと言われると微妙な所です。

筋肉をつけて基礎代謝を上げるのは十分効果がありますが、更に効果を得るには有酸素運動を取り入れましょう。

有酸素運動は「ウォーキング」「ジョギング」「自転車」等が上げられますが、1日の目安として30分程度の運動で大丈夫です。

有酸素運動は脂肪燃焼の効果があり、無酸素運動と組み合わせる事によってその効果を高める事が可能です。

有酸素運動の頻度は週に5回くらいで大丈夫です。

http://cepisecompetencebenchmark.org/

毎日ですと疲労が抜けませんので、体を休める休息日を作るといいですね。

とこの2つを行ってもすぐに効果が得られるわけではないです。

早くて2週間~効果が表れますが、人によってはもう少しかかるかもしれません。

ただし、この方法ですと健康的に痩せる事が出来ますし、何よりお金もかからないので経済的にも優しいです。

よく楽してダイエットというのがありますが、私は楽をしてダイエットなんて出来ないと思っています。

ある程度自分を追い込まないと痩せる事は難しいでしょう。

しかし、追い込んだ分結果がついてきた場合は、それは何より嬉しい事です。

これを機会に皆さんも運動でダイエットをしてみたらいかがですか?

どんどん目立つ毛穴地獄から抜け出したい!

現在36歳、ばっちりアラフォー世代の私。
子供は3人おりまして、出産ごとに身体のラインが崩れてくる・・・というのも気にはなりますが、それは着こなしによってはどうにか誤魔化す事ができるので、今までどうにかやってきました。

http://igcp655-toae.com/

でも、いつでも皆にみられる顔、肌だけはどんなに塗りたくっても誤魔化しがどんどんできなくなってきています・・・
現在はコロナの為、マスクをしている日々ですが、晴れて人類がコロナに打ち勝って、マスクを外す時がきても、私は喜んでマスクを外すことができるのか?鏡の前でまじまじと自分の顔を見つめながら思ってしまいます。

開ききった毛穴、それを埋めるような黒い角栓・・・スクラブ洗顔でこすっても、毛穴パックでとってみても、一時期は綺麗になるけれど、やっぱりそんなに長くは続かないし、何だかますますひどくなってる気もします。
悩んで悩んで、色々調べてみると、やっぱり乾燥ってよくない!と今更ながらわかり、特に今はマスクをすると肌が乾燥しているような感じもあるので、とにかく保湿!と意識するようになりました。

今までは、保湿は何となく、洗顔後にという事しか考えていませんでしたが、現在は自分で乾燥を感じたらニベアクリームで最低限補うようにしています。
それと、ついつい絞り出したくなる角栓は絶対無理にとってはいけないので、スクラブ石鹸でのゴシゴシ洗いはやめました。これも乾燥を防ぐ重要なポイントだと思います。

どれも大した内容ではないですが、絶賛子育て中の私にはかなり意識をしないとできないことです。
子供がいるから…もうおばさんだしね…と諦めるのではなく、簡単なことをコツコツ続けていつまでも若々しいママでいたいなと思います。

30歳を超えてるくらいから薄毛に悩み始めました。

私は現在41歳の会社員。2人の子どもを持つ父親です。今の悩みは頭頂部の薄毛。薄毛というよりはもうほとんど毛が生えてこないような状況です。私の祖父も、父親も頭がはげていました。おそらく私もいつかは禿げてくるのかなという恐怖から若い頃、よくわからない通販で育毛剤を購入したり、トニック系のシャンプーやスプレーを塗布したりしていました。AGAの相談に医者に行ったこともあります。

HAIRICHE(ヘアリシェ)育毛エッセンスの評価

しかしこれといった効果もなく、そのまま30歳前に結婚。その後特に頭髪についての禿げる恐怖は忘れ、なんとなく生活していたのですが、あるときふと頭頂部から薄くなっていることに気づきました。製造業ですので動き回り汗をかくこともあるため、さすがにカツラやつけ毛をするわけにもいかずやむおえず、坊主頭にすることにしたのです。その後数年し、子どもが多感な時期にさしかかってきたころ、娘から「お父さんなんで坊主なの?なんで禿げているの?他のお父さん髪型かっこいいのに…」と言われるようになりました「恥ずかしいから一緒にあるくときは帽子被って」ともいわれます。

さすがにショックというか現実を突きつけられた思いがしました。頭が禿げているのは、ほくろが多い人とかシワが多い人と何ら変わらない気がするのですが、非常につらいです。禿げているだけで人格も否定されているような気がします。テレビ番組のバラエティーなどでも禿げいじりが多くとりあげられています。江戸時代や戦国時代の武将を思いうかべると皆頭の頭頂部を剃ってたように、未来は頭が禿げていることがステータス、かっこいい対象になる日が来ると良いと思っています。

尽きることのない肌トラブル!解決方法は?

どうして、私の肌はトラブルが絶えないのだろう。http://www.shoko-asakura.com/

雑誌やネット、あらゆるものに情報は溢れている。

自分に出来ることを見つけて試してみるが、殆どのものは効果の実感がない。

そしてまた、私と肌トラブルとの闘いの日々は続く。

年齢を重ねると気になることだらけだが、特に気になるのがほうれい線である。

気になると、そこばかり見てしまうので、ため息の数も増えるし。

ため息がまた、ほうれい線を深くしているのではないかとさえ思ってしまう。

何という悪循環だろう。

わかっているのだが、このループが辞められないのだ。

自分の顔を見つめては、日々粗探しをしてしまう。

でも本当はね、自分のこと可愛いと思っていたはずだ。

いつからこの思いは変化したのだろう。

時間の経過や劣化が受け入れられないのである。

1日ごとに歳を重ねることは確実に、誰にでも平等に起こることなのに。

同じ年齢でも、肌がつるつる、張りがあってしわも少ない、私の大嫌いなほうれい線が薄い人だってたくさん居る。

どんな生活をしたら、こんな違いが出るのだろうか。

ひとつ気づいたのは。

彼女たちは、こんな風にくよくよ悩んでなんかいないってこと!

せっかく女性に生まれたのですもの、内面からきれいになる方法も探してみよう

と思う。

リカちゃん人形だった私の髪

私は18歳頃から市販の染め粉で髪の毛を染めていました。1ヶ月に1回、1年で12回です。ノ・アルフレ

その結果、私の髪の毛はギッシギシのバサバサ、ゴワゴワ髪へ変身してしまいました。

それまで全く染めていなかったので私の髪の毛はみんなから綺麗だねと言われていました。それなのに21歳の頃にはリカちゃん人形みたいな髪になってるねと

言われてしまいました。本当にショックでした。元々髪が細く、ボリュームも無かったのでペチャっとなるのが嫌で市販品のシャンプーもコシが出るような製品を

使用していたのですが全くと言っていい程効果は得られませんでした。それから私は美容院のシャンプー、コンディショナーを使用する事と美容院でカラーをしようと決めました。今まで美容院に行くのが面倒だったり、金銭面でやめていましたがもうこのままの汚いままの髪の毛は嫌だと思い切りました。

美容院のシャンプーを使用する様になってからは髪の毛に艶やコシが出て物凄く綺麗な髪になりました。

指通りが全然違います。全く絡まりませんし枝毛さえ無くなりました。染めていなかった時より綺麗だと思います。

髪の毛も人間の大事な大事な第一印象になりますので怠らずきちんとお手入れしなければいけないなと痛感しました。

年末はストレスと乾燥のダブルパンチで頭皮が最悪の状態に・・・

年末でストレスが極まって来るのと同時に、酷く乾燥するシーズンが訪れるとなれば、当然薄毛の頭皮に掛かる負担も大きくなり、不快感も我慢出来ない程になってしまいます。ニューモ

仕事中は常に誰かの視線を頭に感じつつ、カサカサ・ピリピリする頭皮を我慢しながら集中しなければなりません。オフやプライベートなら帽子を被るなりしてガードし、安心感を得る事が出来るのですが、帽子が着用出来ない仕事となればそうもいかず、日々心が落ち着きません。

気が付くと頭皮が緊張でガチガチに硬くなり、このままでは残りの髪の毛も抜け去ってしまうのかと思える程に。そんな時は意識して1時間ごとに入念に頭皮マッサージを行い、少しでも緊張感を解す様にしています。

とはいえ、そんな行為を仕事仲間に見られるのは恥ずかしく、大抵はトイレに出掛けたついでにやっています。ストレスと乾燥が酷いのか、ちょっと頭皮を揉み込んだだけで白いフケが大量に落ちてきて、ゲンナリさせられます。自分としては日々入念に育毛シャンプーで洗髪しているだけに、育毛効果以上にこの大量のフケが納得出来ません。

ようやくストレスから解放され、頭皮の緊張が緩むのは深夜の帰宅時。風呂に浸かり1日を冷静に振り返られる状態になって初めて、頭皮に血が巡り温まってくるのを実感出来ます。髪の毛に意識が向かない様になればストレスも減り、若干はマシになると思うのですが・・・

男でも気になる顔のヨゴレ!

歳を重ねれば、嫌でも変わる顔の表情。シワが増えたるんで非常に醜く醜くなっていきます。なんなんでしょうか、この酷い顔は…この先が怖い!

これに加えてシミや脂汚れか見るに耐えない、悲惨な状況…

45歳を超え、もうすぐ半世紀を迎えようとしてます。

それまでに心身ともにクリアしていかないと!

モイスポイントは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミ効果をレポートします!

最初に始めたのが、洗顔。嫁の洗顔を勝手に使っていたが、バレてシコたま怒られました…

今はドンキの炭洗顔を泡立てて、洗顔ブラシで丁寧に

洗っています。ブラシか洗顔用のタオルは必須!

その次に化粧水を風呂上がりにつける習慣。

肌を潤すために最低限必要な処置だそうな。

私が使っているメーカーは、YONKAのピンク色のやつで、ニオイはオバサンチックな感じ。でもそんなに悪くないです。その他に、OXYのモイストローション、ファイテンのメタリックローションを使っています。

個人的には、ファイテンのメタリックローションとの相性が非常に良く、朝の肌質も触っていたくなるほど良い感じです。

できれば乳液やクリームを塗って、最終仕上げをすれば

かなり肌質は良くなるんでしょうけどねー…

でも、面倒くさがりの大半の男性が最初に意識しなきゃならないのは、やはり洗顔を怠らないことなのではないでしょうか?

石鹸でガーッと洗うのではなく、専用クリームでこまめに洗わないと大変な状況になると思います。

嫁がシミ取りに通っているのが羨ましく思うのはオカシイ?! イヤ、脱毛サロンが流行ってる今時、この年だからこそ、どんどん身体を根こそぎ綺麗に入れ換えよう!